2017/07/14スコットランドオープン

ファウラーが2打差追う 首位にイロネン

ミッコイロネン(フィンランド)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、7アンダーとして単独首位で発進した。 リッキー・ファウラー、イアン・ポールター(イングランド)、パドレイグ・ハリントン
2018/04/23ヨーロピアンツアー公式

五つ星のレビがモロッコで戴冠

連続バーディを奪い、アレクサンダー・ビョークとヨアキム・ラガーグレンのスウェーデン人コンビ、フィンランドのミッコイロネン、そしてイタリアのアンドレア・パバンを抜いて単独2位となった。 レビによる勝利は
2018/04/23ハッサンIIトロフィー

レビが逆転優勝 宮里優作は13位

アンダーの3位にアレクサンダー・ビョーク、ヨアキム・ラガーグレン(ともにスウェーデン)、ミッコイロネン(フィンランド)、アンドレア・パバン(イタリア)が続いた。 首位と4打差の12位からスタートした宮里優作は4バーディ、5ボギーの「73」とし、通算2アンダーの13位に終わった。
2018/04/22ハッサンIIトロフィー

宮里優作は12位に浮上 首位と4打差で最終日へ

「72」と伸び悩みながらも、通算7アンダーでその座をキープ。混戦をリードしてムービングデーを終えた。 通算6アンダーの2位に、ミッコイロネン(フィンランド)、アレクサンダー・レビ(フランス
2017/09/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがクランで優勝

ファブリシオ・サノッティが入った。さらに1打差でフィンランドのミッコイロネン、その2打差でダレン・フィチャードと昨年覇者のアレックス・ノレン、リー・スラッテリーが続いた。 ヘンドはティショットがバンカーに
2017/09/29英国マスターズ

大混戦の幕開け マキロイは4打差24位発進

)、クリス・ハンソン(イングランド)、ミッコイロネンミッコ・コルホネン(ともにフィンランド)の5人。5アンダー8位にグレーム・ストーム(イングランド)ら5人が並び、2打差に12人がひしめく混戦となって
2016/08/03ヨーロピアンツアー公式

ポール・ローリーマッチプレーで注目すべき3選手

今週の有力選手であることは言うまでもない。 【大穴: ミッコイロネンミッコイロネンは今週「アバディーンアセットマネジメント ポール・ローリーマッチプレー」に出場する選手の中では、群を抜いて経験
2017/09/11オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

フィッツパトリックが今季初勝利 プレーオフ制す

アンダーの3位にティレル・ハットン(イングランド)とファブリシオ・サノッティ(パラグアイ)が入った。 ミッコイロネンが通算10アンダーの5位。
2017/01/26ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズ20年の歩み

最も有名なゴルファーであるセルヒオ・ガルシアが、ミッコイロネンとの3ホールにわたるプレーオフを制し、マザー・オブ・パールトロフィーを掲げた。カタールの砂漠でそれまで7度の出場で6回トップ10入りを
2016/09/04ヨーロピアンツアー公式

アルプス決戦 ヘンドが僅差リードの単独首位で最終日へ

アレハンドロ・カニサレス、ミッコイロネン、アンドリュー・ジョンストン、そしてロマン・ランガスキューが続いている。 今季は「タイランドクラシック」で優勝し、リオ五輪では母国を代表して男子ゴルフ競技でプレー
2016/10/14ヨーロピアンツアー公式

初日のザ・グローブは4人が首位を分け合う展開に

「ブリティッシュマスターズ」は初日を終え、イングランドのトミー・フリートウッドを含む4人が首位で並ぶ展開となった。 木曜のラウンドは、早い時間で回ったマーク・ウォーレンとミッコイロネンは5アンダー
2016/10/15英国マスターズ by Sky Sports

ブランドが首位浮上 ジョンストンとノレンが1打差

リチャード・スターン(南アフリカ)は通算8アンダーの7位、マーク・ウォーレン(スコットランド)は7アンダーの11位、ミッコイロネン(フィンランド)は5アンダーの17位に順位を下げた。
2016/09/08ヨーロピアンツアー公式

ザ・ダッチに関する選手たちの評判

。結局のところ、オランダにいるのだから、水はついて回るんだよ。良い試練になると思うし、特に風が吹くとそうなるね」。 ミッコイロネン 「すばらしいコースだと思う。いくつかトリッキーなグリーンもある
2017/04/14ヨーロピアンツアー公式

3打差以内に52人!モロッコのリーダーボードは大混戦

ボギーの「71」で初日をラウンドした。 イタリアのモリナリはノーボギーのゴルフを展開し、上がり2ホールの8番と9番で連続バーディを奪った。 1アンダーグループには、アレハンドロ・カニサレス、ミッコイロネン、パブロ・ララサバル、マッテオ・マナッセロ、そしてロバート・ロックら21人がつけている。
2016/09/03ヨーロピアンツアー公式

ランガスキューが首位タイに浮上

奪った。 通算7アンダーにはスペインのアレハンドロ・カニサレス、デンマークのヨアキムB・ハンセン、フィンランドのミッコイロネン、イングランドのアンドリュー・ジョンストン、そしてフランスのジュリアン・クエンがつけており、上位は首位から5打差までに30人がひしめく混戦となっている。
2016/09/02ヨーロピアンツアー公式

アルプス決戦のリーダーボードは大勢ひしめく接戦に

ラウンドし、イタリアのニノ・ベルタシオ、豪州のアンドリュー・ドッド、フィンランドのミッコイロネン、イングランドのアンソニー・ウォール、カラム・シンクウィン、グレーム・ストーム、スティーブ・ウェブスター、そして南アフリカのリチャード・スターンらと並ぶ首位から2打差の14位タイにつけた。
2016/08/05アバディーンアセットマネジメント ポール・ローリーマッチプレー

C.ウッドら順当に2回戦へ 大会ホストのローリーも1回戦突破

ポール・ローリー(スコットランド)はルーカス・ビェルレガード(デンマーク)に4&2で快勝。前年大会に続く1回戦突破を決めた。 アジア勢では、タイのプロム・ミーサワットがデービッド・リプスキー(アメリカ)に1UPで勝利。韓国のジョン・ジンはミッコイロネン(フィンランド)に3&2で敗れた。
2016/07/02ヨーロピアンツアー公式

R.マキロイがパリで一躍首位に浮上

ではスイングの問題を微塵も感じさせなかった世界4位は、ミッコイロネン、トンチャイ・ジェイディー、ブランドン・ストーン、そしてワン・ジョンフンと並ぶ首位タイへ順位を大幅に上げてみせた。 首位グループの