ニュース

欧州男子ISPSハンダ・ウェールズ・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ISPSハンダ・ウェールズ・オープン
期間:08/29〜09/01 場所:ケルティックマナー・リゾート

ライダーカップレースは、マギンリーが先頭を切ってティオフ

「ISPS ハンダ・ウェールズ・オープン」で「ライダーカップ」のポイントレースが始まる木曜日の朝、2014年の欧州チームのキャプテン、ポール・マギンリー(アイルランド)が、名誉ある大会開始のショットを打つ事になっている。

2010年、欧州チームの劇的な勝利の舞台となったザ・ケルティックマナー・リゾートは、今週、残り9枠を勝ち取る為のバトルが始まる最高の舞台となる。

<< 下に続く >>

マギンリーはフロントナインから2012年Qスクールの勝者のジョン・パリー(イングランド)と、2012年チャレンジツアー首位のエスペン・コフスタッド(ノルウェー)と同組で回りプレーヤー達の先頭を切ってティオフする。

「2014年『ライダーカップ』レースの初めのショットを打てるという興奮にワクワクしています」とマギンリーは語った。「勿論私自身はチームの一員になる為にこのレースに参加する訳ではありませんが、キャプテンとして、そしてリーダーとして将来のチームメイト達の先頭を切れる事をとても誇りに感じています」。

「9枠を巡って壮絶な戦いが繰り広げられることでしょう。今週ザ・ケルティックマナー・リゾートにいるプレーヤー達の多くが、私のチームの一員になろうと集中してくるはずです」。

「この大会は今までもずっと私にとって特別な大会だったのでその最初のショットを打てることは私にとってとても嬉しい事です。特に2001年に、ここザ・ケルティックマナー・リゾートで優勝してからはね」。

マギンリーはプレッシャーの高い選抜過程の中での成功法を、身を以て知っている2名と一緒に組む予定だ。その一人のパリーは去年の12月にQスクールで優勝し、同時に2013年「レース・トゥ・ドバイ」の最初の出場権を手に入れた男だ。

もう一人のコフスタッドは2012年「チャレンジツアーグランドファイナル」の最終日に、驚異的なパフォーマンスを見せタイトルを奪い、ヨーロピアンツアーの出場権を掴んだ。

トンチャイ・ジェイディ(タイ)はタイトル防衛をかけ、13:15にスタートする。同組には2011年「全英オープン」チャンピオンのダレン・クラーク(北アイルランド)と、スペインのラファエル・カブレラベローがいる。

他に目を引くグループと言えば08:05に11番ホール(パー5)スタートのスペイン勢、ミゲル・アンヘル・ヒメネスとゴンサロ・フェルナンデスカスタノ、それにデンマークのトービヨン・オルセンが加わった3人組。

そのすぐ後に、同じ11番ホール(パー5)から8:15にスタートするのは、先週グレンイーグルスで開催された「ジョニーウォーカー選手権」の優勝者トミー・フリートウッド(イングランド)。彼と同組でプレーするのは2010年「ライダーカップ」の欧州チームのメンバーだった、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)とミッコ・イロネン(フィンランド)だ。

地元のホープでもあり、このザ・ケルティックマナー・リゾートの記録保持者でもあるリース・デービス(スコットランド)は、ピーター・ユーライン(米国)とラファエル・ジャクリン(フランス)と同組でプレーする予定だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPSハンダ・ウェールズ・オープン

ラムキングリップから、もちもち?グリップが登場!

ラムキングリップから、もちもち?グリップが登場!
ラムキングリップ人気のクロスラインから新グリップ登場!最新のグリップ性能を聞いてみました



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!