最近のニュース 新着一覧≫


2018/08/08ヨーロピアンツアー公式

F.モリナリ 「全米プロ」へ“メジャーな”変更はなし

先月の「全英オープン」制覇でフランチェスコモリナリの人生は一変したかもしれないが、メジャー連続優勝がかかる「全米プロゴルフ選手権」でもゴルフに対する姿勢は変わらないと断言した。 カーヌスティGLで
2019/03/11アーノルドパーマー招待

F.モリナリが5打差を逆転し3勝目 松山英樹は33位

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(10日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ◇7454yd(パー72) 17位から出たフランチェスコモリナリ(イタリア)が8バーディ、ボギーなし
2018/07/23全英オープン

F.モリナリがメジャー初制覇 ウッズは復活優勝ならず

◇メジャー第3戦◇全英オープン 最終日(22日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71) 首位と3打差の5位で出たフランチェスコモリナリ(イタリア)が2バーディ、ノーボギーの
2019/04/10ヨーロピアンツアー公式

全英王者モリナリが語る初めてのマスターズ

2018年に傑出した成績を残したフランチェスコモリナリは、優勝候補の一人としてメジャー初戦を迎える。彼が初めて「マスターズ」を体験したのは選手ではなく、キャディとしてだった。 兄のエドアルドより2
2018/11/19DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ウィレットが優勝 F.モリナリがイタリア勢初の年間王者

「レース・トゥ・ドバイ」を制したのは、ランキング1位で今週に乗り込んだフランチェスコモリナリ(イタリア)。最終戦を通算6アンダーの26位で締めくくり、イタリア勢として初の年間王者に輝いた。 32位
2018/10/01ライダーカップ

5戦全勝のモリナリが欧州を勝利へ導く

ル・ゴルフナショナルでの「ライダーカップ」で17.5-10.5で米国代表を下した欧州代表。フランチェスコモリナリが勝利を決めるポイントをもたらした。 米国代表がカムバックの脅威を感じさせるなか
2019/03/11世界ランキング

松山英樹29位に後退 モリナリ7位に浮上/男子世界ランク

10日付けの男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国ツアー「アーノルド・パーマー招待byマスターカード」を制したフランチェスコモリナリ(イタリア)が3ランクアップの7位へと順位を上げた。 前週1位
2019/04/17佐藤信人の視点~勝者と敗者~

魔の12番で分かれたウッズとモリナリの選択

オーガスタの女神が微笑むのは、たったひとり――。サンデーバックナインで繰り広げられたタイガー・ウッズ選手とフランチェスコモリナリ選手(イタリア)の戦いは、まさに紙一重だったといえるでしょう。 勝敗
2019/04/15ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」王者に届かなかった挑戦者たちの言葉

昨年「全米オープン」と「全米プロゴルフ選手権」を制したブルックス・ケプカ、さらに1打差の5位タイで終えたトニー・フィナウ、フランチェスコモリナリ、ジェイソン・デイ、そしてウェブ・シンプソンらがいた
2018/07/23ヨーロピアンツアー公式

神童がイタリア初のメジャー王者となるまで

・ウッズを撃破した一戦を含む)は、フランチェスコモリナリにゴルフというゲームは何でも可能であると鼓舞するのに十分だった。 そして23年後。ついにイタリアからメジャー王者が誕生した。 ロッカが
2019/03/27ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」 注目の5組

「ライダーカップ」欧州代表でチームメートだったフランチェスコモリナリとトービヨン・オルセンは、「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」が開幕すると、今度はグループ7でライバルとして対決することに
2018/07/23全英オープン

週末2日間ノーボギー イタリア初のメジャー王者誕生

◇メジャー第3戦◇全英オープン 最終日(22日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71) 大混戦の最終日は最も静かな男が制した。6アンダーの5位から出たフランチェスコモリナリが2
2018/05/28ヨーロピアンツアー公式

モリナリが優勝 イタリア勢のツアー最多に並ぶ通算5勝目

最終日のウェントワースをノーボギーでラウンドしたフランチェスコモリナリが「BMW PGA選手権」を制覇し、年間8試合の高額賞金大会「ロレックスシリーズ」初優勝を遂げた。 2014年の大会王者である