ニュース

欧州男子ボルボゴルフチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

T.ジェイディが首位発進! エルスら地元勢が2位に続く

◇欧州男子◇ボルボゴルフチャンピオンズ 初日◇ダーバンCC(南アフリカ)◇6732ヤード(パー72)

欧州ツアー前年度の優勝者や歴代賞金王ら、限られた選手たちにのみ出場が許される今大会。エントリーは僅か33名ながら、いずれ劣らぬ強豪揃いのフィールドで頭1つ抜け出したのは、タイ出身の43歳、トンチャイ・ジェイディ。後続に3打差をつける7アンダー「65」をマークし、初日単独首位に立った。

<< 下に続く >>

コースの距離は短いながら、強風により全体的にスコアが伸び悩むタフなコンディション。その中で、百戦錬磨のベテランが輝きを見せた。「ドライバーで打ったのは2ホールだけ。あと、スタートの15分前に3番アイアンをバッグに入れたんだ」。風対策が功を奏し、8バーディ、1ボギー。「コースを楽しむことができたよ。とってもハッピーだ」。昨年6月の「ISPSハンダ・ウェールズ・オープン」を制し、今大会の出場権を手にしたジェイディ。自身初めてとなる南アフリカの地で最高のスタートを切っている。

昨年大会はプレーオフで惜敗を喫し、母国でのリベンジに燃えるアーニー・エルスは、同郷のルイ・ウーストハイゼンと並び4アンダー2位タイ。3アンダーの4位タイに、トーマス・ビヨーン(デンマーク)、ポール・ローリー(スコットランド)、ジーブ・ミルカ・シン(インド)ら7人が続く。昨年受けた腰の手術から5ヶ月ぶりの復帰戦となるレティーフ・グーセン(南アフリカ)はイーブンパーの15位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ボルボゴルフチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!