ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 2月18 - 24日

伊沢利光 20位 1ダウン
片山晋呉 41位 2ダウン
谷口徹 54位 1ダウン
田中秀道 72位 1ダウン
丸山茂樹 74位 変わらず
手嶋多一 79位 1ダウン
尾崎将司 93位 1ダウン
宮本勝昌 111位 2アップ
深堀圭一郎 123位 2ダウン
横尾要 126位 変わらず

★ USPGAツアー WGC 世界ゴルフ選手権 アクセンチュアーマッチプレー
今年で4回目を迎えたWGCマッチプレー選手権は例年以上に波乱の連続で、世界ランキング上位者が1回戦、または2回戦で姿を消した。 タイガーはオーストラリアのピーター・オマリーに、地元フィル・ミケルソンジョン・クックに1回戦でそれぞれ敗退。 シード62番目(世界ランキング65位)のケビン・サザーランドが Duval、マギンリー、フューリック、トムス、ファクソン、マキャロン と 6人を倒し、念願のツアー初優勝、優勝賞金100万米ドルを獲得する。 マキャロンは前週のニッサンオープンに続き、2週間連続の惜敗2位フィニッシュ。 注目の日本人選手は・・19シードの伊沢利光は1回戦でスウェーデンのピエール・フルケを 4アンド3で下すものの、2回戦で ジム・フューリックに 3アンド1で敗退。 31シードの片山晋呉は、34シードのリー・ウエストウッド(イングランド)に3アンド2で破れる。 前週のニッサンオープンで健闘を見せた谷口(56シード)は去年の同大会で3位、マッチプレーの巧者代いうことで期待がかかったが、 9シードのV・シンの前に3アンド2で敗退を許してしまった。 これまで3年連続で 3回戦まで進んでいた 丸山茂樹が出場できなかったのは残念。(この試合、丸山は世界ランキングが低かった為、出場できず)

★ USPGAツアー Touchstone Energy Tucson Open
WGCマッチプレーの裏開催となる タッチストーン・ツーソンオープンとは 300万ドルの高額賞金試合。 54万ドルの優勝賞金とほぼ3年間のシードを獲得したのはカナダのイアン・レガット。 冬季オリンピックでカナダのホッケーチームが金メダル獲得と同じ時期に頑張れて嬉しいと語っていた。 レガットはツアー2年目の選手。 これまで カナダ、南アフリカ、オーストラリア、アジア、南米、バイコムツアーといろいろなツアーを経験してきた苦労人。 日本のキリンオープンでも優勝争いをした経験がある。 68-71-65-64は20アンダーという優勝スコアー。 丸山茂樹は 最終日パー4で2つのイーグルを記録するなど、健闘を見せて、レガットとは4打差の16アンダー(70-66-68-68)、6位タイでフィニッシュ。 賞金は $8万4千ドル強。 田中秀道は 12アンダーで 25位タイ(71-67-69-69)。 推薦出場の深堀圭一郎は 73-71 で予選落ち。
賞金ランキング (9試合を消化)
1位 クリス・ディマルコ ($1,165,807)
29位 横尾要 ($366,993)
30位 タイガー・ウッズ ($347,900)
58位 丸山茂樹 ($173.402)
93位 田中秀道 ($95,502)
ノンメンバー 谷口徹 ($148,000)

★ US シニア ツアー Audi Senior Classic
メキシコでの試合を優勝したのは ブルース・リツキー、シニアツアー3勝目を飾る。 初日は75と出遅れたが、その後66-67と巻き返し、ヘール・アーウィンとゲーリー・マコードを1打差でかわす。この大会、青木功は参加していなかった。

★ ヨーロピアンツアー ・ アジアPGAツアー Caltex Singapore Masters
昨年の秋、ヨーロッパの予選会を突破して、ヨーロピアンツアーメンバーになっていたインドのアージュン・アトワルがトップでスタートした最終日をボギーなしの68で回り、5打差をつけてヨーロピアンツアー初優勝を飾る。 2位にはオーストラリアのリチャード・グリーン、3位にはニック・ファルド(イングランド)。 4位タイで最終日を迎えたすし石垣 は ボギーが先行し、76、通算3アンダーで競技を終了、順位は16位(72-68-69-76)。 昨年の秋、ヨーロピアンツアーの準メンバーになった石垣はヨーロピアンツアーの賞金ランキング154位から104位に順位を上げる。 招待選手の檜垣繁正は週末池がからむパー3でトラブル、67-74-75-78、6-オーバーで 66位フィニッシュ。 他のアジアPGA・ダビドフツアーメンバーの日本人選手では・・谷 昭範が72-76で 予選落ち、2000年台湾PGA選手権勝者の丸山大輔も72-77予選落ちだった。

★ Tour De Las Americas 中南米ツアー Tikal Trophy Guatemala
中南米ツアー第9戦、中米のグアテマラの ティカール・トロフィーを制したのは通算10アンダーを記録したアルゼンチンのセベスチャン・フェルナンデス。 ツアー6戦目コロナ・カリビアン・オープンで6位に入賞した中村龍明は今大会25位フィニッシュ(75 70 79 70 ・ 6オーバー)、朝原光太郎は8オーバー、28位タイ(76 72 72 76)、末木強は82-81で予選落ち。

★ Evian Tour / ALPGA Tour ANZ Australian Ladies Masters
オーストラリア・ゴールドコーストにあるロイヤル パインズ リゾートが会場の ANZ オーストラリアマスターズは アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)と地元オーストラリアのカリー・ウエッブの一騎打ちとなった。 4日間72ホールを終了、2人は通算8アンダーで並んだ。プレーオフの末、優勝を飾ったのは アニカ。 カリーの今大会5連続優勝を阻む。 3人の参加した日本人選手で唯一予選を通過した 山崎千佳代は 74-72-75-78 と 週末スコアーを崩し、68位で競技を終了。 白戸由香は 72-77でカットラインに2打足りず予選落ち。 山田満由美は76-75でカットラインに4打足りなかった。

【 今週のPREVIEW 】 2月25 日 - 3月3日

★ USPGAツアー Genuity Championship
西海岸の試合を終えて、ここからツアーはフロリダで4連戦となる。 フロリダ州の南端 マイアミにあるドラール・リゾート(ブルーコース)が今年も会場となる。 日本人選手は去年に続き3人とも出場、丸山茂樹は2000年に 4位に入っている。 横尾要田中秀道は 来週のホンダクラシック時点で 世界ランキングを50位以内にあげれば念願のマスターズ出場となる。 タイガーウッズ他、世界ランキング上位者が参戦。 話題のスーパー高校生ルーキー、タイ・トライオンはここから3試合連続推薦出場予定。

★ US シニア ツアー SBC Senior Classic
シニアツアー 6戦目、今週の舞台はカリフォルニア・ロサンゼルス。 98年にもニッサンオープンをホストし、ロスの北にあるバレンシアCCが開催コース。 昨年からこの会場に移ったが、昨年の優勝スコアーは12アンダー(ジム・コルバート)。 レギュラーツアーで12勝を挙げている ウェイン・レビが先週50歳を迎え、今週がシニアデビューとなる。 青木功は今週参加する。

★ ヨーロピアンツアー ・ アジアPGAツアー Carlsberg Malaysian Open
アジアPGAツアーの5戦目、ヨーロピアンツアーの9試合目、共同開催の試合はマレーシアの首都クアラ・ルンプールにある名門ロイヤル・セランゴーで開かれる。今週は ファルド、ウーズナムなどに加え ニュージーランドのマイケル・キャンベル、アイルランドのパドレグ・ハリントンのヨーロピアンツアーメンバーが参加。 アジアでは 昨年の賞金王トンチャイ・ジャイディー(タイ)、同2位のチャーリー・ウィー(韓国)、そして先週優勝を飾ったインドのアージュン・アトワル、中国の張連偉に期待がかかる。昨年優勝のV・シンは欠場。 日本人選手は 2000年 台湾PGA選手権 優勝者の丸山大輔、シード選手のスシ石垣 の2名が参戦する。

★ PGA Tour Of Australasia New South Wales Masters
オーストラレイジア ツアー 第7戦目は ニューサウスウエールスマスターズ。 会場はタムワースにあるロングヤードGC。 昨年の秋に予選会でツアー資格を得た九州出身の龍 顕一が参加。 オーストラレイジアツアーはしばらく共同開催が続いていたため、シード選手ではない龍選手の出場は1月のニュージーランド以来、4戦目。賞金総額は10万オーストラリアドル。

★ Tour De Las Americas 中南米ツアー LG Masters Panama
中南米ツアー第10戦、会場は中米パナマ、サミットリゾート。 今年から新しくできたこのLGマスターズに参加する日本人は 3人。 中村龍明、朝原光太郎、末木強。 賞金総額は 75000アメリカドル。

★ USLPGAツアー Takefuji クラシック
今年で3回目となる武富士クラシック、今年の会場はハワイ島のワイコロア・ビーチコース。 この試合が 2002年USLPGAツアーの開幕戦となる。 昨年の賞金女王 アニカ・ソレンスタムが 前週のオーストラリアマスターズのタイトルを獲って、出場。 日本人選手は シード選手の 小林浩美、福嶋晃子に加え、昨年の秋のLPGAツアー予選会でメンバー資格を獲得した3人(片野志保小俣奈三香中島真弓)が参戦。そして推薦出場として、天沼知恵子藤井かすみ 、計7人が参加する。 通常強風が吹くこの難コースを攻略するのは??

★ Evian Tour / ALPGA Tour AAMI Women's Australian Open
オーストラリア女子PGAツアーとヨーロピアン女子「エビアン」ツアーの共同開催2戦目は オーストラリア女子オープン。会場はメルボルンの名門ヤラヤラCC。 今週はアメリカLPGAツアーの開幕戦と重なり、出場選手が寂しくなったが、もちろん期待は地元のカリー・ウエッブやレイチェル・テスケ(旧ヘザーリングトン)や 去年の優勝者ソフィー・グスタフソン や ALPGAツアーで活躍するスペインの新鋭カリード などが参加する。 日本勢は4名参加。 山崎千佳代、 山田満由美、 元木賀代子、そしてエビアンツアーのメンバー 高梨カンナ。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~