2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

トッド・ハミルトン パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン トム・レーマン サンディ・ライル ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン ジョーダン・スピース ヘンリック
2018/10/24ヨーロピアンツアー公式

上海で注目の3人

ロリー・マキロイ、トミー・フリートウッド、ジョン・ラームらも出場。さらに、昨年54ホール終了時点で首位に立ちながら、最終日に「77」をたたいて優勝を逃した世界2位のダスティン・ジョンソンも雪辱を
2018/07/18ゴルフ昔ばなし

1999年「カーヌスティの悲劇」を振り返る/ゴルフ昔ばなし

「68」をマークして単独首位に浮上。勢いは持続し、3日目を終えて2位に5打差をつけました。最終日も17番終了時点で後続に3打差。ところが、最終18番で3打目をグリーン手前のクリーク(通称バリーバーン)に
2018/07/30ヨーロピアンツアー公式

マケボイが念願のヨーロピアンツアー初制覇

最終ホールでバーディを奪ったリチャード・マケボイが、ヨーロピアンツアー出場285回目の「ポルシェヨーロピアンオープン」でツアー初制覇を遂げた。 イングランドのマケボイは過去にQスクールから6度
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

最多勝記録となっている。 タイトル防衛を目指すワッテル 現「KLMオープン」王者のロマン・ワッテルは、1年前にヨーロピアンツアー初制覇を遂げた地である、ザ・ダッチに温かい思い出とともに帰ってくる
2018/09/24ツアー選手権

ウッズ 最多勝更新へ意欲「抜ける気がする」/一問一答

たが、(3打目が)グリーンにのったとき、試合は終わった(優勝を確信した)」 ―これまで、優勝して泣きそうになったことは 「いくつかあるけれど、父が亡くなった後のホイレークで勝った時(2006年
2018/09/23ツアー選手権

5年ぶり復活勝利へ王手 ウッズは最終日マキロイと直接対決

プレーを心掛けていた」というところから、「ミスショットをしても、正しいサイドにグリーンを外す」という巧みなコースマネジメントで首位を走り続けている。パット技術の指標であるストローク・ゲインド・パッティング
2018/08/08ヨーロピアンツアー公式

データで見る「全米プロ」注目の欧州勢3人

オークヒルCC(7163yd)以降では最も短いコースとなる。果たして、同コースはタイガー・ウッズが大会最多勝タイ記録を打ち立てる地となるのか。あるいはロリー・マキロイが2014年以来のメジャー制覇を
2018/09/21ツアー選手権

また首位タイ発進!ウッズの年間王者の可能性は?

折ってガッツポーズを作ったのはタイガー・ウッズ。先にトップでホールアウトしていたリッキー・ファウラーに並び、「65」で5アンダー発進を決めた。 大会初出場の6人を除けば、5年のブランクはキーガン
2018/07/09ヨーロピアンツアー公式

ノックスがアイルランドで戴冠

18番グリーンで2度にわたって驚異的なパットを沈めたラッセル・ノックスがプレーオフの末にライアン・フォックスを退け、「ドバイデューティーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」を
2018/10/01日本オープン

次は日本OP 石川遼「アメリカっぽい」改造コースを警戒

ホールも少なく、グリーン周りの作りがアメリカっぽくなった。ベン・クレンショー(米ツアー19勝、うちマスターズ2勝)ですからね。傾斜の感じ、面の作り方もアメリカのイメージ。敷地も狭くない。広々として景色も
2018/02/01world

2017年平均飛距離を伸ばしたPGAツアープロ・トップ10

平均飛距離をアップさせた。ロリー・マキロイは飛距離で他を圧倒すべく、多くのギアに触手を伸ばし、ザック・ジョンソンとチェ・キョンジュは相対的な飛距離のランキングを維持しようと努めた。いずれにしろ、飛距離
2018/09/11佐藤信人の視点~勝者と敗者~

新興国から一大勢力へ タイ勢の強さの秘密

参戦している28歳。本格参戦5年目での初勝利は、今大会3位に入った23歳のラタノン・ワナスリチャン選手とともに、タイ勢の強さを証明する結果となりました。 タイ勢と言えば、現在、国内シニアツアーで圧倒的な