ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

野村敏京が7位発進 A.ジュタヌガンら首位、畑岡22位、藍27位

◇米国女子◇ホンダ LPGAタイランド 初日(23日)◇サイアムCC(タイ)◇6642yd(パー72)

地元タイ出身のアリヤ・ジュタヌガンと、2015年大会を制したエイミー・ヤン(韓国)がともに「66」をマーク。後続に1打リードの6アンダー、首位タイで滑り出した。

5アンダーの3位タイにフォン・シャンシャン(中国)、キム・セヨン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、ライアン・オトゥールの4人が続く。

3人がエントリーした日本勢最上位の7位タイにつけたのは、6バーディ、2ボギーの4アンダー「68」とした野村敏京。前週の「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」を3位で終えた好調をキープし、首位と2打差で初日を終えた。前年優勝のレキシー・トンプソンも同順位に並んだ。

推薦枠から70人のフィールドに入った畑岡奈紗は、4バーディ、2ボギーの「70」2アンダーの22位。今季初戦の宮里藍は5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「71」とし、1アンダーの27位で初日を終えた。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
1T/-6/アリヤ・ジュタヌガンエイミー・ヤン
3T/-5/フォン・シャンシャンライアン・オトゥールキム・セヨンミンジー・リー
7T/-4/野村敏京レキシー・トンプソンクリスティ・カーダニエル・カン

22T/-2/畑岡奈紗リディア・コーチョン・インジ ほか
27T/-1/宮里藍 ほか

関連リンク

2017年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~