最近のニュース 新着一覧≫


2019/10/24BMW女子選手権

ミンジー・リーが首位発進 コ・ジンヨンら1打差

◇米国女子◇BMW女子選手権 初日◇LPGAインターナショナル釜山 (韓国)◇6726yd(パー72) 韓国で予選落ちがない4日間の新規大会が開幕し、6アンダー「66」をマークしたミンジーリー
2019/04/28ヒューゲルAirプレミア LAオープン

ミンジー・リーが首位キープ 今季初タイトルに前進

◇米国女子◇ヒューゲルAirプレミア LAオープン 3日目(27日)◇ウィルシャーCC(カリフォルニア州)◇6450yd(パー71) 単独首位からスタートしたミンジーリー(オーストラリア)が7
2019/04/27ヒューゲルAirプレミア LAオープン

日本勢は予選落ち ミンジー・リーが首位

◇米国女子◇ヒューゲルAirプレミア LAオープン 2日目(26日)◇ウィルシャーCC(カリフォルニア州)◇6450yd(パー71) 5アンダー3位から出たミンジーリー(オーストラリア)が1
2019/04/29ヒューゲルAirプレミア LAオープン

ミンジー・リーが今季初優勝 ツアー通算5勝目

◇米国女子◇ヒューゲルAirプレミア LAオープン 最終日(28日)◇ウィルシャーCC(カリフォルニア州)◇6450yd(パー71) 単独首位からスタートしたミンジーリー(オーストラリア)が4
2018/11/03TOTOジャパンクラシック

抜群の安定感 ミンジー・リーは今季25戦でトップ10入り13回

ノーボギーのミンジーリー(オーストラリア)が、通算13アンダーで2位に3打差の首位に立った。 「とても良いゴルフができている。あす5、6アンダーで回ったら、勝てる可能性は高いと思う」と、優勝に向けて
2018/11/03TOTOジャパンクラシック

小祝さくらが3打差2位 首位にミンジー・リー

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 2日目(3日)◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659yd(パー72) 5月の「LPGAボルヴィック選手権」に続くツアー5勝目を目指すミンジーリー
2019/11/09TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が単独首位で今季6勝目に王手 渋野日向子は6打差7位

つけた。通算8アンダー3位に今季海外メジャー覇者のハンナ・グリーン(オーストラリア)、キム・ヒョージュ(韓国)の2人。通算7アンダー5位にミンジーリー(オーストラリア)、フォン・シャンシャン(中国
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

)、リディア・コー(ニュージーランド)、ミンジーリー(オーストラリア)の6人がつけた。 3アンダー9位グループに大会初出場の渋野日向子、9番(パー3)でホールインワンを達成した松田鈴英、勝みなみ、三ヶ島
2018/05/28LPGAボルヴィック選手権

ミンジー・リーが今季初優勝 畑岡奈紗は10位

◇米国女子◇LPGAボルヴィック選手権 最終日(27日)◇トラビスポイントCC(ミシガン州)◇6734yd(パー72) 2打リードの単独首位からスタートしたミンジーリー(オーストラリア)が5
2019/11/02スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子「73」で47位に後退 ネリー・コルダ首位

、通算イーブンパー47位に後退した。 ツアー2勝で前年覇者のネリー・コルダが7バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。通算18アンダーで単独首位に立った。 通算15アンダー2位にミンジーリー
2019/11/10TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が逃げ切りで米ツアー初優勝 渋野日向子は13位

(韓国)。ミンジーリー(オーストラリア)が11アンダーの3位に入った。 6アンダー7位から出た渋野日向子は5バーディ、4ボギーの「71」で、通算7アンダーの13位タイ。前週Qシリーズを戦い、来季の米ツアー出場権を手にした河本結が「68」で回り6アンダー16位タイで終えた。
2019/11/06TOTOジャパンクラシック

日本開催の米ツアー 畑岡奈紗が連覇に挑む 渋野、河本も出場

河本結のプレーにも注目だ。 米ツアーからは、賞金ランクトップのコ・ジンヨン(韓国)は欠場したものの、同2位のイ・ジョンウン6(韓国)、同5位にミンジーリー(オーストラリア)らが出場する。 畑岡はイ・ジョンウン6と申ジエ、渋野はユ・ソヨンとレキシー・トンプソンといずれもメジャー覇者と初日同組に入った。
2019/11/03スウィンギングスカート台湾選手権

ネリー・コルダがプレーオフ制し連覇 渋野日向子39位

アンダーでホールアウト。カロリン・マソン(ドイツ)、ミンジーリー(オーストラリア)とのプレーオフ(18番パー5)に突入したが、1ホール目でバーディを奪い、大会連覇を達成した。 通算14アンダー4位に
2019/10/31スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子が3打差8位発進 首位ネリー・コルダら

「66」でプレー。6アンダーでハー・ミジョン(韓国)と並んで首位発進を決めた。5アンダー3位にミンジーリー(オーストラリア)がつけた。 渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」でプレー。優勝した
2019/11/01スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子「74」で34位に後退 ハー・ミジョンが首位守る

11アンダー2位で続いた。 キム・インキョン(韓国)、ミンジーリー(オーストラリア)の2人が通算10アンダー3位につけた。横峯さくらは「71」でプレーし、通算4オーバー63位で2日目を終えた。
2019/10/25BMW女子選手権

ダニエル・カンが首位で週末へ ホームの韓国勢が追う

から一歩後退したミンジーリー(オーストラリア)の4人が並んだ。 今季の最優秀新人タイトルを確定させたイ・ジョンウン6(韓国)は2位スタートから「73」と落とし、通算4アンダーの24位に後退した。 今大会は賞金ランキング上位など84人が出場。予選カットは設けられていない。