ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン
期間:02/19〜02/22 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

コーが首位キープ 日本勢は宮里美香が21位で最終日へ

◇米国女子◇ISPSハンダオーストラリア女子オープン 3日目◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6741yd(パー73)

決勝ラウンドに入ってもスコアを伸ばしきれない我慢比べの展開が続いた。通算7アンダーで首位に立っているのは、世界ランキング1位のリディア・コー(ニュージーランド)と今季からツアーに参戦しているアリヤ・ジュタヌガン(タイ)の2人。

首位で並んで出た2人は、そろって3バーディ、2ボギー。“仲良く”スコアを1つ伸ばして、互いにトップを譲らない。

1打差の通算6アンダー3位はエイミー・ヤン(韓国)。通算4アンダー4位にフリエタ・グラナダ(パラグアイ)とキャサリン・カーク(オーストラリア)が並んだ。

16位から出た宮里美香は1バーディ、2ボギーとスコアを1つ落としたが、耐えるゴルフで通算2オーバーの21位。3番でバーディを先行した宮里藍は、その後5つのボギーを重ねて通算6オーバーの39位に後退した。

1オーバー16位で決勝ラウンドに入った上原彩子は、2日目同様バーディを奪えず、この日はボギーが5つ。通算6オーバーまでスコアを落とし、宮里藍と並んだ。

大会連覇を狙う地元オーストラリアのカリー・ウェブは、スコアを2つ伸ばして通算3オーバー。59位から27位に順位を上げた。

関連リンク

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~