ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン
期間:02/19〜02/22 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

コーが首位浮上!ダブル宮里、上原決勝へ 横峯は1打差に泣く

◇米国女子◇ISPSハンダオーストラリア女子オープン 2日目◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6741yd(パー73)

今季の開幕戦を終えた時点で世界ランキング1位に上り詰めた17歳のリディア・コー(ニュージーランド)が、3ストローク伸ばして通算6アンダーの首位タイに浮上した。10番をバーディでスタートしたコーは、前半出入りの激しいゴルフながらスコアを縮め、後半は全てパープレーにまとめた。

コーと並ぶのは、開幕戦で2位タイに入ったジャン・ハナ(韓国)と、ルーキーで19歳のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)。2打差の通算4アンダー4位に18歳のチャーリー・ハル(イングランド)が続き、上位4人中3人をティーンエージャーが占めている。

日本勢は12位タイで出た上原彩子は2ボギーとスコアを落とし、通算1オーバーの16位。23位から出た宮里美香もスコアを1つ落としたものの、上原と並ぶ16位に順位を上げた。通算2オーバーの26位につけた宮里藍を含め、3人が決勝ラウンド進出を決めた。

初日に4オーバー84位と出遅れた横峯さくらはこの日、2バーディ4ボギー。通算6オーバーでホールアウトし、カットラインに1打及ばず74位で予選落ちした。

野村敏京は通算8オーバーの87位、スポット参戦となった久保啓子は通算9オーバーの99位に沈み、2日間で姿を消した。

首位からスタートしたイ・イルヒ(韓国)はスコアを9つ落として、通算4オーバー51位に後退。大会連覇を狙う地元オーストラリアのカリー・ウェブは通算5オーバーの59位で、ぎりぎり予選を通った。

関連リンク

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~