ニュース

米国女子マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-Iの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンが暫定首位 横峯、有村ら決勝進出確実に

◇米国女子◇マラソンクラシック by オーウェンスコーニング and O-I 2日日◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6571yd(パー71)

悪天候により54人が第2ラウンドを終了できない中、単独首位からスタートしたジャン・ハナ(韓国)が4バーディ「67」で通算9アンダーとし、暫定ながらその座をキープ。初優勝への期待も高いツアールーキーが、後続に2打差のリードを作って決勝ラウンド進出を決めた。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの暫定2位に、こちらもツアールーキーのペク・キュジョン(韓国)が6位から浮上。今季はルーキーだけですでに4勝(キム・セヨン/2勝、キム・ヒョージュ/1勝、ミンジー・リー/1勝)という“当たり年”を象徴する展開となっている。

通算6アンダーの暫定3位に、フォン・シャンシャン(中国)、デビ・クレア・シュリーフル(オランダ)、サラ・ケンプ(オーストラリア)の3人。40位から出た前年覇者のリディア・コー(ニュージーランド)は4ホールを残し、通算4アンダーの暫定10位に浮上している。

6人が出場の日本勢は、横峯さくら有村智恵野村敏京が通算2アンダーの暫定28位で終え、決勝ラウンド進出を確実に。ただ一人ホールアウトできなかった宮里美香(14H終了)は通算1アンダーの暫定37位。宮里藍は通算1オーバーの暫定57位、上原彩子は通算2オーバーの暫定75位としている。

関連リンク

2015年 マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!