ニュース

米国女子マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-Iの最新ゴルフニュースをお届け

全米女子の追放キャディ LPGAは追加制裁なしを表明

2015/07/14 21:42


海外女子メジャー今季第3戦「全米女子オープン」で、試合中のピンポジションを含んだ情報を大会開幕前に写真撮影したとして、主催の米国ゴルフ協会(USGA)から大会追放処分を受けたキム・セヨン(韓国)のキャディに対して、米国女子ツアー(LPGA)は追加制裁を科さないことを表明した。

米ゴルフメディアが伝えたところによると、LPGAは「我々は、今回の件が双方にとって不運な状況だったことを理解している。USGAの判断は適切であると感じており、我々はこれ以上の制裁が不要であると決定した」との声明を13日に発表した。

<< 下に続く >>

一方、大会追放処分を受けたキャディのポール・ファスコ氏も「先週の全米女子オープンでの一件は、不運なものだった。自分は単に率直なミスを犯してしまっただけであり、つらいことではあるが、USGAの決定を受け入れる。自分は断じて、試合で有利になるような情報を得ようとしたり、USGAやLPGA、自分の選手に対してなんらかの影響があるような行為をしようとしたわけではない。先週、多くの人から受けた支援に感謝しており、また仕事に戻って先に進みたい」と、コメントした。

この“追放事件”の影響で、大会直前に別のキャディを起用することとなったツアールーキーのキムは、結局、大会を通算6オーバーの42位タイで終えていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!