ニュース

米国女子フボンLPGA台湾選手権の最新ゴルフニュースをお届け

女王不在の台湾開催大会 トップ逆転の可能性も

米国女子ツアー「フボンLPGA台湾選手権」が22日からの4日間、台湾のミラマーG&CCで開催される。マレーシアから始まったアジアシリーズは折り返しの第3戦。前年大会はスーザン・ペターセン(ノルウェー)の3連覇を阻み、現在世界ランク1位の朴仁妃(韓国)が完全優勝を成し遂げたが、今年はエントリーしていない。

前週韓国で行われた「KEB・ハナバンク選手権」で4位に入ったリディア・コー(ニュージーランド)は、15位だった朴を賞金ランクで逆転して首位に立った。世界ランクトップ逆転の可能性もある中、突き放すことはできるか。

一方、賞金ランク、世界ランクとも3位のステーシー・ルイスは今季未勝利が続いている。2位が5試合、3位が3試合と勝ち切れないシーズンだが、前年には最終日に追い上げを見せたものの後塵を拝した今大会でツアー通算12勝目を狙う。

日本勢は宮里藍宮里美香横峯さくら野村敏京の4選手がエントリーしている。賞金シード争いの中にいるランク78位の宮里藍は、2週前に優勝したジェシカ・コルダ、世界ランク5位のユ・ソヨンと予選同組に入り、依然として注目度が高い。また、今季国内下部ツアーの「フンドーキンレディース」で初優勝を挙げた22歳のベイブ・リュウが、台湾LPGAメンバーとして出場を予定している。

【主な出場予定選手】
リディア・コーステーシー・ルイスユ・ソヨンフォン・シャンシャンキム・セヨンキム・ヒョージュエイミー・ヤンスーザン・ペターセンクリスティ・カー宮里藍宮里美香横峯さくら野村敏京ベイブ・リュウ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 フボンLPGA台湾選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。