ニュース

米国女子LPGA KEB・ハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

トンプソンが今季2勝目 美香が9位、ハーフ「27」の大記録も

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 最終日◇スカイ72GC(韓国)◇6364yd(パー72)

首位と1打差の3位からスタートしたレクシー・トンプソンが4バーディ、1ボギー「69」でプレーし、通算15アンダーで逆転優勝を飾った。7月「マイヤークラシック」に続く今季2勝目、ツアー通算6勝目。

通算14アンダーの2位に、ツェン・ヤニ(台湾)と首位から出たパク・ソンヒョン(韓国)。通算13アンダーの4位タイに、「62」と伸ばしたエイミー・ヤン(韓国)のほか、パクと並んで首位から出たリディア・コー(ニュージーランド)、ジェリーナ・ピラーの3選手が続いた。

ヤンは、後半10番からツアー記録に並ぶ9連続バーディをマーク。後半インの「27」ストロークは、9ホールにおけるツアー最少ストローク記録を更新した。なお、日本では、諸見里しのぶが2011年「スタンレーレディス」最終日に、前半9ホールで1イーグル、7バーディの「27」をマークしている。

18位から出た宮里美香は6バーディ、1ボギー「67」と5つ伸ばし、通算10アンダーの9位タイに浮上して4日間を終了。横峯さくらは「72」として通算5アンダーの28位、宮里藍も同じく「72」と伸ばせず、通算イーブンパーの48位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 LPGA KEB・ハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。