ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:03/05〜03/08 場所:タナ・メラCC(シンガポール)

K.ハルが抜け出す! 宮里藍は11位タイに後退

シンガポールにあるタナ・メラCCで開催されている、米国女子ツアー第3戦「HSBC女子チャンピオンズ」の3日目。キャサリン・ハル(オーストラリア)が通算11アンダーで単独首位に浮上。宮里藍は通算4アンダーのままで11位タイに順位を下げている。

首位と2打差の5位タイからスタートした宮里藍。2バーディをマークして迎えた前半上がりホール。ここをうまく乗り切り後半につなげたいところであったが結果はボギー。これで流れが傾き、後半立ち上がりの11番で今度はダブルボギーを叩き、通算3アンダーに後退。13、15番でバーディを取り返すも、最終18番でまたしてもボギーを叩いてしまい、通算4アンダーでホールアウト。順位を11位タイまで落とし、初優勝への道のりは厳しいものとなった。なお、ロレーナ・オチョア(メキシコ)もこの位置につけており、ここから連覇を狙う。

<< 下に続く >>

27位タイからスタートした上田桃子は、前半奪った1バーディを守りきり、通算1アンダーでホールアウト。21位タイに順位を上げている。また、前日大崩れした大山志保は、この日も立ち上がりに苦しみ、通算9オーバー、67位タイに後退している。

首位から1打差の3位タイからスタートしたハルは、前後半3つずつスコアを伸ばし、ベストスコア「66」をマーク。トップを走っていた2人をかわし、通算11アンダーとして、単独首位で最終日に臨むことになった。

そのハルを2打差で追っているのは、今季2勝目を狙うアンジェラ・スタンフォード。6バーディ、ノーボギーという好内容で通算9アンダー、単独2位につけている。通算8アンダーの単独3位にはS.Y.ヨー(韓国)、単独4位に通算7アンダーの金美賢、通算6アンダーの単独5位にポーラ・クリーマーが続いている。それぞれが優勝へ向け、激しい戦いを見せてくれそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 HSBC女子チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!