ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:03/05〜03/08 場所:タナ・メラCC(シンガポール)

宮里藍が描く挑戦の足跡

1つのボギーで流れが変わり後半に失速、11位タイに後退

2009/03/07 21:29


首位と2打差、緊迫した優勝争いの中で、宮里藍は「HSBC女子チャンピオンズ」3日目を迎えた。2日目は、16番、17番の連続ボギーの後、最終18番をバーディで終えて「最後のバーディは明日に大きくつながる」と評していた宮里。その勢いそのままに、「最初はフィーリングも良くていい流れでした」と、3番パー3でバーディ、8番パー3でもバーディを奪い好調なプレーを続ける。

だが、9番パー5でボギーを叩くと、折り返し後の11番パー3では痛恨のダブルボギー。13番パー5、16番パー4でバーディを奪い返し、再び上位に返り咲いたものの、最終18番をボギーフィニッシュとしてしまう。昨日とは逆の展開で終え、この日4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しさが目立つ結果となり、通算4アンダーの11位タイに後退。上位が揃ってスコアを伸ばしたこともあり、首位とは7打差の位置で最終日を迎える。

「9番で流れを失った1日でした」と、この日の流れを左右してしまった9番のボギーを悔やんでいた宮里。「いろんなことがあった一日だったけど、明日は我慢していくだけです」。バーディは獲れているだけに、宮里の言葉通り、いかに耐えてボギーを打たないプレーを続けるかが課題となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 HSBC女子チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!