ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 全米女子オープン
期間:05/31〜06/03 場所:パインニードルス ロッジ&GC(ノースカロライナ州)

女王カリー・ウェブ完全復活!大量リードで連覇達成!

全米女子オープン最終日。悪天候に見舞われた予選ラウンド2日目にスコアを伸ばし単独首位に立ったK.ウェブが2位の朴セリに5打差のリードをもって最終日を迎えた。
出足の2番ホールでボギーを叩いたが、崩れる様子はなかった。終始マイペースなラウンドができたウェブは最終17、18番ホールでは自身の優勝に花を添える連続バーディでフィニッシュ。今シーズンの1勝目を念願のメジャー連覇という形で勝ち取った。

差は開いていたものの、直接対決にギャラリーの注目を集めた朴セリだったが、スコアを伸ばすことはできなかった。バーディを取ってはすぐにボギーを叩く、という展開が続き勢いに乗れなかった。初日が1アンダーでその後パープレーでしのいできたが、最後に連続ボギーを出し1オーバーで競技を終えた。

<< 下に続く >>

最終日を4位タイで迎えた日本の賞金女王、不動裕理は3番パー3で3日連続でのバーディを奪った。しかし、3日目同様後半崩れてしまった。10番のバーディでイーブンパーまでスコアを戻したが、上がり4ホールを3ボギー1ダブルボギーで一気に6オーバー12位グループまで後退しラウンドを終えた。

そしてもう一人予選を通過した中野晶は、初日こそパープレーでしのいだが、後はずるずるスコアを落とし、14オーバー43位タイとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!