2018/06/10記録

「サントリーレディス」歴代優勝者

11回 2001年 服部道子 第10回 2000年 中野 第9回 1999年 肥後かおり 第8回 1998年 M.マクガイヤ 第7回 1997年 塩谷育代 第6回 1996年 元載淑 - 1995年
2018/03/12

不動裕理が女子ツアーのコースセッティング担当に

後に明かした。 昨年までは「日本女子プロゴルフ選手権」を専任する岡本綾子のほか、塩谷育代、中野、山崎千佳代が担当。不動と茂木は1月から研修しており、今後は段階を踏みながら下部ステップアップツアーと
2017/12/01記録

「伊藤園レディスゴルフトーナメント」歴代優勝者

10回 1994年 L.デービース 第9回 1993年 岡本綾子 第8回 1992年 中野 第7回 1991年 小田美岐 第6回 1990年 塩谷育代 第5回 1989年 ト阿玉 第4回 1988年 小田美岐 第3回 1987年 谷福美 第2回 1986年 黄ゲッキン 第1回 1985年 ト阿玉
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

1995年度 中野 第17回 1994年度 高村博美 第16回 1993年度 村井真由美 第15回 1992年度 日蔭温子 第14回 1991年度 高須愛子 第13回 1990年度 寺沢範美 第
2010/05/15フンドーキンレディース

8位に浮上の茂木宏美「やっちゃった」と笑顔こぼす

してしまい通算3アンダーに後退してしまった。ラウンド後の茂木はとにかく笑顔が目立った。その理由を聞くと、オフに中野、鬼沢信子、藤野オリエなどと合宿を行った。そこで「先輩方にもっと笑えっていわれまして・・・」と再び笑顔。八重歯がこぼれる満面の笑顔で、最終日に逆転優勝を狙う。
2007/07/06明治チョコレートカップ

全米女子オープンの経験生かし、大山志保が単独首位!!

あるようだ。 首位に2打差の単独2位は4アンダーをマークした馬場ゆかり。さらに1打差の3アンダー単独3位は韓国のイ・ジヒョン。1アンダーの4位タイにはキム・ヒソ、西塚美希世、中野に加え、地元北海道出身のアマチュア菊池絵理香が入っている。
2005/09/17マンシングウェアレディース東海クラシック

肥後かおりが単独首位をキープ!古閑美保ら4人が3打差で追う

中野、ディフェンディングチャンピオンの茂木宏美といった強豪が顔を揃えた。なかでも中野は、6バーディ、1ボギーと5つスコアをアップ。強烈な追い上げを見せた。 そんな上位陣が伸びていく中で、大きく崩れたの
2005/06/24プロミスレディスゴルフトーナメント

今季波に乗る米山が単独首位奪取!横峯は34位スタート

だった。 米山は、ノーボギーの終始安定したラウンドで、7つのバーディを量産した。1打差の2位にベテラン中野がつけている。16番でボギーを叩くも、前半から順調にバーディを積み重ね6アンダーをマーク。今季
2004/06/20アピタ・サークルK・サンクスレディス

女王不動を撃破!宮里が2週連続優勝!!

。 一方、追い上げる立場の昨年の覇者の魏ユンジェと中野がスコアを崩してしまい、宮里の一人旅が続く。そんな中、女王不動裕理が懸命なプレーで宮里にプレッシャーをかける。前半で1つスコアを伸ばした不動は
2004/10/02日本女子オープンゴルフ選手権競技

唯一のアンダーパー!女王不動が単独首位

の優勝を目指す。 また、2オーバーの3位タイには1つスコアを伸ばした中野とルーキーの横峯さくら。不動と最終組の1つ前をラウンドした横峯は、序盤3、4番で連続バーディを奪うも、その後はボギーが続き前半
2004/07/23ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

2003年プロテストトップ合格の川原由維が首位発進

、大山志保、阿蘇紀子、魏ユンジェ、門川恭子、坂上晴美、中野の6人が並ぶ大混戦。とくに大山は、先週行われた「スタンレーレディス」で5位タイに入っており、好調を維持している。 一方、ツアー30勝まであと
2003/04/08プロミスレディスゴルフトーナメント

マスターズに負けない白熱した試合を期待!!

、最終日にスコアを伸ばした中野をプレーオフで下し幸先の良い勝利を掴んだ。その不動は開幕から2週連続優勝を狙うと思われたが、今週欠場を表明。ライバルたちにとっては、不動の居ぬまに優勝をしておきたいところ
2004/03/02ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

国内女子ツアー開幕!女王不動裕理と新人宮里藍の活躍に注目

なかったが、地元沖縄での大会なだけに期待がかかる。 昨年はプレーオフの4ホール目で中野を破り、壮絶な戦いを制した不動裕理。この開幕戦優勝を足がかりに国内女子ツアー記録となる年間10勝を達成し、4年連続の
2003/03/09ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

開幕戦のデッドヒートを制したのは4年連続賞金女王を狙う不動!

国内女子ツアー「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」最終日。時折吹く沖縄の風の影響で試合模様が混沌とする中、不動裕理が中野とのサドンデスプレーオフ4ホールという死闘を制し、開幕戦で優勝を
2003/03/09ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

ダイキンオーキッド最終日:選手のコメント

100ヤード以内のショットが悪いので、向上させていきたい」 ■中野(最終日に63をマーク/通算8アンダーで2位) 「開幕戦だし最終日なので、思い切ってやろうと思っていたがまさかこうなるとは・・・。上位