ニュース

米国女子ウェンディーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ウェンディーズ選手権
期間:08/02〜08/04 場所:タータンフィールズGC(オハイオ州)

韓国勢が3週連続優勝を狙う!

米国女子ツアー「ウェンディーズ選手権」が、8月2日(金)から4日(日)までの3日間、オハイオ州のタータンフィールズゴルフクラブで開催される。

昨年の大会は、2日目に62をマークし単独首位に立ったウェンディ・ウォードが、アニカ・ソレンスタムの追撃をかわし、21アンダーでツアー3勝目を挙げている。昨年はニューアルバーニカントリークラブで開催されていた。

<< 下に続く >>

今シーズンのウォードは、なかなか調子が上がらず苦しいシーズンを送っている。コースこそ変わってしまったが、昨年優勝した大会で復調の兆しをつかむことができるだろうか。

今週も注目されるのは、やはり韓国勢だ。先々週のジャイアントイーグルLPGAクラシックでは金美賢が、そして、先週のサイベースビッグアップルクラシックでは、グロリア・パークが優勝している。先週に至っては、H.W.ハンとパークによる韓国どうしのプレーオフとなった。

朴セリに始まった韓国選手の台頭は、米国ツアーにしっかりと定着してきた。今週も多数出場するだけに、韓国勢から目が離せそうもない。

日本勢も負けずに頑張ってもらいたいと思う。今週は小林浩美、小俣奈三香片野志保中島真弓の4名が出場する。先週は片野が最終日にベストスコアをマークして20位に食い込む活躍を見せた。最近は日を追うごとにスコアを落とすケースが多い日本勢において、片野の活躍は目覚しいものがある。日本ツアーで優勝経験はないが、米ツアーでその快挙を達成する可能性も出てきた。

先週、1打足りずにプレーオフ進出を逃したソレンスタムと、最終日にスコアを伸ばし4位に食い込んだカリー・ウェブは、共に欠場となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ウェンディーズ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!