ニュース

米国女子サイベースビッグアップルクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

イエオ、マーシャルが3アンダーで首位。ソレンスタムはイーブンの17位

米国女子ツアー「サイベースビッグアップル・クラシック」が、ニューヨーク州のワイカギル・カントリークラブで開幕した。

首位に立ったのは3アンダーをマークしたM.イエオとK.マーシャルの2人。共に5バーディ、2ボギーという内容で今年初めて首位に立った。今週はコースセッティングが厳しいという声も聞かれ、スコアを伸ばせるような条件ではなさそうだ。4日間、我慢の勝負になるのかもしれない。

<< 下に続く >>

首位に1打差の2アンダーには、K.キーニーなど4人。1アンダー7位グループには10人が並んでいる。その1アンダーグループにはカリー・ウェブが入っている。順位こそ7位と好位置に見えるが、ゴルフの内容はまだまだ低迷が続いているようだ。 5つのバーディを奪いながら、ボギーも4つ叩くという出入りの激しいゴルフになっている。

そして、ウェブのイーブンパーから1打遅れて、アニカ・ソレンスタムが17位につけている。ウェブのゴルフとは対照的に、2バーディ、2ボギーと静かなゴルフだった。ソレンスタムは先週欠場して休養をとった。今シーズンすでに6勝しているが、ここ3週間は優勝から遠ざかっている。秋の陣に向けても、この辺でもう1勝しておきたい。

日本勢は、片野志保がソレンスタムと並び17位とまずまずのスタートをきった。10番ホールからスタートした片野は、11、14番でボギーを叩き2オーバーとなった。しかし、その後バーディを積み重ね、イーブンパーまで戻した。

また、この大会で93年に優勝している小林浩美は、2オーバー58位。小俣奈三香も同じく2オーバーからのスタートになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 サイベースビッグアップルクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!