ニュース

米国女子モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ
期間:11/13〜11/16 場所:ロバート・トレント・ジョーンズGT(アラバマ州)

朴セリ出遅れ!ケーン、ウェブが唯一アンダーパー!

米国女子ツアー「モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ」が、アラバマ州にあるロバート・トレント・ジョーンズ・ゴルフトレイルのマグノリアグローブスクロッシングコースで開幕した。今週はLPGAツアー優勝者だけしか出場できず、出場者は31名となっている。

初日は強風が選手たちを苦しめ、スコアを伸ばすことができなかった。アンダーパーでラウンドしたのは2人だけ。カナダ出身のローリー・ケーンと、オーストラリアのカリー・ウェブ。スタートの1番ホールでボギーを叩いたケーンは、前半に2バーディを奪うと、後半は耐えながらも14番パー3でバーディ。通算2アンダーのスコア「70」をマークし単独首位に立った。

<< 下に続く >>

一方、ウェブはケーンと対照的だった。3、4番ホールでバーディを奪ったウェブは、6番から3連続ボギーを叩いてしまった。8番パー3でバーディを奪ってイーブンパーにスコアを戻して前半を終えた。後半に入っても2バーディ、1ボギーと出入りの激しいゴルフは続いた。今週は女王アニカ・ソレンスタムが出場していないため、各選手が優勝を狙ってくる。ウェブとしては完全復活のためにも4日間好スコアを目指したいところだ。

今週の注目は、先週アニカが日本で記録した大会3連覇と同じことを、この大会で韓国の朴セリが狙っている。ところが朴は4オーバー15位と出遅れてしまった。前半は9番でダブルボギーを叩き1オーバー。後半は13番パー5でトリプルボギーを叩くなど大荒れのゴルフとなってしまった。首位ケーンとは6打差、残り3日間どんな追い上げを見せてくれるのか注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!