ニュース

米国女子ロングスドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ロングスドラッグスチャレンジ
期間:10/02〜10/05 場所:リンカーンヒルズC(カリフォルニア州)

飛ばし屋グスタフソンが初日単独トップに!

米国女子ツアー第26戦『ロングスドラッグスチャレンジ』が、カリフォルニア州のリンカーンヒルズクラブで開幕した。米国女子ツアーとしては、今週の大会がフル・フィールドで開催される今季最終戦。来季のシード権を確保するため、賞金ランキング下位の選手はなんとしても賞金を稼ぎたいところだ。

序盤からバーディを積み重ねて波に乗った、スウェーデン出身のS.グスタフソンが6アンダーで単独トップに立った。今シーズンのドライバーの平均飛距離では、女王アニカ・ソレンスタムに次いで2位に入り、ツアーきっての飛ばし屋だ。この日も平均飛距離が272ヤードと他の選手を圧倒。明日以降も飛距離のアドバンテージを活かしてスコアを伸ばしていけるのか。

<< 下に続く >>

首位を1打差で追う2位グループには、カリー・ウェブグレース朴。さらに1打差、5位グループには地元カリフォルニア出身のジュリー・インクスターといった強豪たちが虎視眈々とトップの座を狙っている。

先週「セーフウェイクラシック」で3位に入る活躍をみせたクリスティ・カーは、今週『ロングスドラッグスチャレンジ』のディフェンディングチャンピオンとして出場。この日思うようにスコアを伸ばすことが出来ず、イーブンパー39位タイで初日を終えた。

日本勢は、福嶋晃子小俣奈三香が参戦。福嶋は4オーバー105位タイ、小俣は6オーバー129位タイと2人とも大きく出遅れてしまった。福嶋は現在賞金ランキング61位で来期のシード権は確定なのだが、小俣は現在賞金ランキング129位。90位まではシード権獲得、91位から125位以内は条件付のシード権がもらえるため、このラストチャンスを活かしてもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ロングスドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!