ニュース

米国女子ISPSハンダオーストラリアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ISPSハンダオーストラリアン女子オープン
期間:02/09~02/12  場所: ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

J.コルダが初優勝!6人のプレーオフを制す

2012年 ISPSハンダオーストラリアン女子オープン 最終日 ジェシカ・コルダ
6人のプレーオフを勝ち抜いた18歳のJ.コルダが開幕戦を制した (Lucas Dawson/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.コルダ -3 289
2 S.ルイス -3 289
2 B.リンシコム -3 289
2 J.グラナダ -3 289
2 柳簫然 -3 289
2 ソ・ヒキョン -3 289
7 ジェニー・シン -2 290
8 K.フチャー -1 291
8 曽ヤニ -1 291
10 A.ノルドクビスト 0 292

スコア詳細を見る

◇米国女子ツアー◇ISPSハンダオーストラリアン女子オープン最終日◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6,505ヤード(パー73)

2012年の開幕戦は、18歳のジェシカ・コルダが大混戦を制してツアー初勝利を飾った。4アンダーの単独首位からスタートすると、前半8番までに3つのバーディを奪ったものの、9番でダブルボギー、後半インでは14番から3連続ボギーをたたくなど「74」。1つスコアを落とし通算3アンダーで、一時はトップから後退した。

しかし、最終組の一つ前でプレーしていたリュー・ソヨン、ソ・ヒキョンが通算4アンダーで17番を終え、昨年の「全米女子オープン」のプレーオフで激突した韓国勢2人の争いになるかと思われた最終ホール。両選手はこの18番でともにボギー。3アンダーとなり、先にホールアウトしていたステーシー・ルイスブリタニー・リンシコムフリエタ・グラナダ(パラグアイ)、そして最終組のコルダを加えた6人でのプレーオフに突入した。

3人ずつ2組に分かれ、18番パー4の繰り返しで行われた“延長戦”。1ホール目は全選手がパー。しかし、2ホール目で7.5メートルのパットを沈めたコルダがただ一人バーディを奪い、大混戦を制してうれしい初優勝。父のペトル・コルダは1998年に四大大会「全豪オープン」の男子シングルスを制した元テニス選手。父と同じメルボルンで、栄冠を手にした。

通算2アンダーの7位にはジェニー・シン(韓国)。通算1アンダーの8位タイにケイティ・フチャーと昨季賞金女王のヤニ・ツェン(台湾)が入った。申智愛(韓国)は通算2オーバーの18位、レクシー・トンプソンは通算6オーバーの24位タイで開幕戦を終えている。2週前の豪州女子ツアー「NSW女子オープン」を14歳で制したリディア・コー(ニュージーランド)は通算3オーバーの19位タイだった。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~