ニュース

米国女子ISPSハンダオーストラリアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ISPSハンダオーストラリアン女子オープン
期間:02/09〜02/12 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

S.ルイス、S.ケンプが首位タイ!日本勢は出遅れ

◇米国女子ツアー◇ISPSハンダオーストラリアン女子オープン初日◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6,505ヤード(パー73)

米国女子ツアー初戦がオーストラリアで開幕。初日、ステーシー・ルイスサラ・ケンプ(オーストラリア)が4アンダーで首位タイに並んでいる。ルイスは6バーディ、2ボギーと攻めのプレーを展開、対してケンプはノーボギーのラウンドで安定したプレーで4アンダーとしている。

3アンダーの3位タイには、2010年の大会から3連覇が懸かる世界ナンバー1プレーヤーのヤニ・ツェン(台湾)、ツアー1勝を挙げているフリエタ・グラナダ(パラグアイ)と、メジャー覇者のブリタニー・リンシコムが並ぶ。さらに2アンダーの6位タイにはサンドラ・ガル(ドイツ)、サラ・オー(オーストラリア)、メリッサ・リード(イングランド)、リュ・ソヨン(韓国)、ジェシカ・スピーチリー(オーストラリア)が続いている。

昨年16歳で「ナビスターLPGAクラシック」を制してツアー最年少優勝記録を樹立した注目のルーキー、レクシー・トンプソンと、2週前の豪州女子ツアー「NSW女子オープン」で年少優勝を記録したリディア・コー(ニュージーランド)は、ともに1オーバーの32位タイ。

日本からは野村敏京、昨年末のファイナルQTを16位で突破した金子絢香の2選手が出場。野村は3バーディ、5ボギーで2オーバーの54位タイ、金子は7つのボギーを叩き、7オーバーの124位タイと大きく出遅れている。

2012年 ISPSハンダオーストラリアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~