ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/24〜03/27 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

女王アニカ、アマチュアのウィが絶好のスタート!宮里、不動は出遅れた

2005年米国女子ツアー第4戦「クラフトナビスコ選手権」が、カリフォルニア州のランチョミラージュにあるミッションヒルズCCで開幕した。女子ツアーのメジャー第1戦、日本からは宮里藍不動裕理が出場した。

宮里は、15歳のアマチュアミッシェル・ウィと22歳の若手ナタリー・ガルビスとともにラウンド。ウィが確実にスコアを伸ばす中、宮里は我慢のゴルフを強いられる。宮里は、コースのアンジュレーション、グリーンの硬さからなかなかパーオンができずにいたが、アプローチで何とかパーを拾った。しかし7番から9番まで3連続ボギーを叩き後退。このまま崩れてしまうのかに思われたが、後半はパープレーでラウンドし、初日を3オーバーの43位タイで終えた。

また、国内女子ツアー5年連続賞金王の不動裕理も、宮里と同じくノーバーディ3ボギーのラウンドで、3オーバー45位タイからのスタートを切っている。

一方、3アンダーで初日首位に立ったのは、ロジー・ジョーンズ、カレン・スタップルズ金美賢(韓国)の3人。1打差の4位タイには、4年連続賞金王のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、宮里と同組で回ったウィ、ベテランのジュリー・インクスターなど5人が並んだ。

そのほか昨年の覇者グレース朴(韓国)は、1オーバーの24位タイ。カリー・ウェブ(オーストラリア)は2オーバーの31位タイ。朴セリ(韓国)は5オーバーの71位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。