ニュース

国内シニアISPS ハンダカップ秋晴れシニアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

佐藤剛平、D.イシイが首位タイに並び、短期決戦に王手!

◇国内シニア◇ISPS ハンダカップ秋晴れシニアマスターズ初日◇登別カントリー倶楽部(北海道)◇6、914ヤード、パー72

気温17度、あいにくの雨模様で行われた大会初日、4アンダーの「68」をマークした佐藤剛平デビッド・イシイの2選手が首位タイに並んでいる。

インからスタートした佐藤。この日はフィニッシングホールで、残り220ヤードを5番ウッドで放つと、ボールはピンに当たり50㎝につけてイーグル。上がり3ホールを連続バーディ、イーグルでフィニッシュし「(上がり3ホールが)全てですね」と総括した。「今日は前半、不安を抱えながらプレーをしていたが、18番で寄せにいった1ピンのパットが入ってバーディが獲れてから、思い切りいけるようになった」と後半に巻き返した。

一方デビッドは、「今日はラッキーが多かった」と、3番ではエッジから約18mのパットが入ってバーディ。「ティショットは良くなかったのに難しいホールはフェアウェイ真ん中に行ってくれた」と幸運を呼び寄せた。2週間前に腰を痛めたと言うデビッドだが「まともにボールが当たらない状態だったので、いまはゴルフができるだけでうれしい」と2日間競技に意欲を見せた。

続く2アンダーの3位タイには丸山智弘東聡、草野忠重、高橋勝成奥田靖己の5選手が並んでいる。そのほか1アンダーの8位タイには高見和宏羽川豊真板潔植田浩史ら7選手が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ISPS ハンダカップ秋晴れシニアマスターズ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。