ニュース

国内シニアコマツオープン2011の最新ゴルフニュースをお届け

青木功がエージシュート!首位は東ら3人

国内シニアツアー第4戦「コマツオープン」が、石川県にある小松カントリークラブで開幕。6アンダーをマークした福沢孝秋、東聡キム・ジョンドク(韓国)の3人が首位タイで並んだ。キムは今季第2戦「ファンケルクラシック」でツアー初優勝を果たし、2戦ぶりの優勝に向けて好スタートを切った。

この日6バーディ、ノーボギーでラウンドした福沢は「アイアンがピンに絡んでくれるので良いスコアにつながった。久しく優勝から遠ざかっているので、明日終わってから優勝は考えたいね」と、ラウンド後に語る。福沢は最終18番パー5ではバーディを奪えず、「もう1つ欲しかった」と悔しがる。

首位と1打差の5アンダー単独4位に池内信治、4アンダー5位タイには山本善隆、冨永浩フランキー・ミノザ(フィリピン)の3人。そして、3アンダー8位タイグループに青木功友利勝良渡辺司三好隆白浜育男の4人が並んでいる。

青木功は8月に69歳になったため、この日の3アンダー「69」は、シニアツアーで3度目のエージシュートとなる。「試合数が少ない中で、69で回れたのは良かった。ファンの人々から応援されてプレーすると、ワクワクして楽しいし、見られることによって段々プレーの内容が良くなってきた。欲を出すと良くないし、明日これ以上のスコアが出るとは限らないので、自然体でプレーするだけ」と、気負わずに2日目に備える。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 コマツオープン2011




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。