ニュース

国内女子 フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

20歳の松森彩夏が単独首位! 原江里菜、渡邉彩香ら上位発進

2015年 フジサンケイレディスクラシック 初日 松森彩夏
プロ3年目、20歳の松森彩夏が5アンダーとして単独首位で発進した【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 松森彩夏 -5 67
2 全美貞 -4 68
3 西山ゆかり -3 69
3 表純子 -3 69
3 原江里菜 -3 69
3 仲宗根澄香 -3 69
7 三塚優子 -2 70
7 一ノ瀬優希 -2 70
7 渡邉彩香 -2 70
10 金井智子 -1 71

スコア詳細を見る

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 初日◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6367yd(パー72)

初日から強い海風が吹き抜けた川奈で、プロ3年目の20歳がリーダーボードのトップに名前を載せた。最終組からスタートした松森彩夏が2度の3連続を含む8バーディ、3ボギー「67」でホールアウト。2位に1打差のリードをつける5アンダー単独首位に立つ絶好のスタートを切った。

4アンダー2位には、4つのバーディを重ね、この日ただ1人のノーボギーラウンドにまとめた全美貞(韓国)。3アンダーの3位に、表純子原江里菜西山ゆかり仲宗根澄香の4人。さらに1打差の7位に、三塚優子一ノ瀬優希、地元出身の渡邉彩香の3人が続く。

前年覇者のフェービー・ヤオ(台湾)は、後半11番でホールインワンを決めた堀奈津佳らと並び1オーバーの30位。前週にツアー初優勝を飾った菊地絵理香は2オーバーの39位。前週の下部ツアーで史上3人目となるアマチュア優勝を決めた新垣比菜は、4オーバーの72位で初日を終えた。

なお、今季出場6試合で5度のトップ10フィニッシュを決めている上田桃子は、第1ラウンドスタート前に右足親指爪損傷のため欠場となった。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~