ニュース

国内女子 ヨネックスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

前週優勝のテレサ・ルーが首位発進 3位に前年覇者・成田美寿々

2015年 ヨネックスレディス 初日 テレサ・ルー
2週連続優勝へ視界良好! 単独首位スタートを決めたテレサ・ルー【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 テレサ・ルー -6 66
2 表純子 -5 67
3 O.サタヤ -4 68
3 藤本麻子 -4 68
3 大山志保 -4 68
3 成田美寿々 -4 68
7 堀琴音 -3 69
7 永峰咲希 -3 69
7 全美貞 -3 69
7 上野藍子 -3 69

スコア詳細を見る

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日◇ヨネックスカントリークラブ◇6352yd(パー72)

2週連続優勝がかかるテレサ・ルー(台湾)の勢いが止まらない。1つ伸ばして折り返した後半インに、5バーディを集中させる6バーディ、ノーボギー「66」。持ち前の爆発力を発揮し、6アンダー単独首位発進を決めた。

5アンダーの2位に、2013年大会を制した表純子。4アンダーの3位に、前年優勝の成田美寿々のほか、大山志保藤本麻子O.サタヤ(タイ)。さらに1打差の7位に、首痛により5試合ぶりの復帰戦となるホステスプロのアン・ソンジュ(韓国)、14年プロテスト合格の堀琴音永峰咲希ら7人が続いた。

3試合ぶりに出場の藤田光里は1アンダー17位。ホステスプロで地元・新潟県出身の若林舞衣子は、最終18番(パー5)でダブルボギーを叩くなどイーブンパーの33位で初日を終えた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~