ニュース

国内女子 日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

女子ゴルファー頂上決戦に藍、さくらが出場 海外から強豪も参戦

2015年 日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前 テレサ・ルー
前年大会はテレサ・ルーがメジャー初制覇。以来、1年でメジャー3勝と強さを増しているが今回は?【拡大写真】

国内女子メジャー第3戦「日本女子オープン」が10月1日からの4日間、石川県の片山津GCで開催される。コースは石川県の西南端、加賀市の海岸線近くに立地し、霊峰「白山」が望める美しい景観を誇る。2004年には国内男子メジャーの「日本オープン」、2008年には「日本女子プロ選手権」が開催された。

昨年は11位から出たテレサ・ルー(台湾)が5打差を逆転して、メジャー初タイトルをつかんだ。ルーは今季すでに4勝を挙げる好調さで、連覇をかけたタイトル防衛に挑む。賞金ランクトップのイ・ボミ(韓国)、同ランク日本勢最上位に立つ上田桃子のタイトル争奪戦も必至だ。

米国女子ツアーを主戦場とする日本人3選手もスポット参戦。今季国内参戦4戦目の宮里藍、13年覇者の宮里美香、さらに前々週の「マンシングレディース東海」で4位に入った横峯さくららが、国内メジャーの難セッティングに挑む。また、ユ・ソヨンキム・ヒョージュチョン・インジ(いずれも韓国)、フォン・シャンシャン(中国)といった世界ランクでトップ10に名を連ねる米ツアー勢も参戦する。

さらに女子ツアーの話題を席巻しているアマチュア勢は21選手がエントリー。昨年の大会を、日本人アマとしてメジャー最高となる単独3位で終え、46年ぶりに記録を更新した永井花奈(東京・日出高3年)をはじめ、前週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で上位争いを演じた勝みなみ(鹿児島高2年)、今季たびたび上位に顔を見せている新垣比菜(沖縄・興南高2年)らが出場する。

初日のペアリングが発表され、15組にイ・ボミ、上田、チョン・インジ、17組に横峯、ペク・キュジョン(韓国)、藤田光里、25組に宮里藍宮里美香キム・ヒョージュと注目の組がそろった。優勝賞金2800万円と栄冠を懸けたビッグマッチがいよいよ開幕する。

【主な出場予定選手】
宮里藍宮里美香横峯さくらテレサ・ルーイ・ボミ上田桃子申ジエ(韓国)、菊地絵理香渡邉彩香李知姫(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)、飯島茜成田美寿々原江里菜笠りつ子酒井美紀大山志保表純子穴井詩鈴木愛森田理香子フォン・シャンシャンユ・ソヨンキム・ヒョージュチョン・インジ勝みなみ(アマ)、新垣比菜(アマ)、永井花奈(アマ)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~