ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスの最新ゴルフニュースをお届け

2014年開幕戦はイ・ボミが単独首位発進 森田理香子も3打差の好位置

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 初日◇琉球GC(沖縄県)◇6,473ヤード(パー72)

分厚い雲が肌寒い風を呼び、霧雨も舞った開幕戦の初日。2014年シーズンのポールショットを奪ったのは、昨季のパーセーブ率1位(89.4913%)でツアー随一の安定感を誇るイ・ボミ(韓国)だった。アウト1番から出て5~7番で3連続バーディを決め折り返すと、後半インも2バーディを奪い、ノーボギーの「67」で5アンダーとして単独首位に立った。

3アンダーの2位に、終盤6ホールの5バーディで巻き返した下村真由美と、いずれもノーボギーで回った李知姫(韓国)とO.サタヤ(タイ)。昨季の賞金女王・森田理香子は、序盤の3番でダブルボギーを叩く立ち上がりながらも、その後は5バーディ1ボギーで巻き返して2アンダーとし、笠りつ子と並び5位の好発進とした。

米ツアーから日本ツアーに主戦場を移した上田桃子と申智愛(韓国)、地元出身の比嘉真美子、12年大会優勝の斎藤愛璃が1アンダーの7位集団。米ツアーから参戦中の宮里美香はイーブンパーで21位につけ、昨季賞金ランク2位の横峯さくらは1オーバーの36位で新シーズンのスタートを切った。

関連リンク

2014年 ダイキンオーキッドレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~