ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

プロ5年目・酒井美紀が難産の末に涙のツアー初優勝

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6,516ヤード(パー72)

首位タイから出たプロ5年目の23歳・酒井美紀が4バーディ、1ボギーの「69」で通算17アンダーとし、最終ホールのイーグルで追いついたアン・ソンジュ(韓国)と並んでホールアウト。プレーオフ2ホール目に、アンがティショットを池に落とし、難なくパーを奪った酒井が、苦労の末に悲願の初優勝を手にし、グリーン上でうれし涙を流した。

前半の8番までに3つスコアを伸ばした酒井は、その後は安定したゴルフでパーを並べて逃げ切りを図ったが、前の組でプレーしたアンが18番でイーグルを奪って同スコアで並んだため、最終ホールでバーディが必要な状況に。3打目でピン左3メートルにつけたが、これを外して決め手を欠き、土壇場でまさかのプレーオフ決着にもつれ込んだ。

酒井は今季も2位が2回、3位が1回と惜敗を続けており、今回も土壇場でよもや冷や汗の展開。プレーオフ2ホール目は3オンでバーディパットこそ外したが、アンが4メートルのパーパットを外し、50センチを慎重に沈めて大願を成就させた。

通算15アンダーの3位に全美貞(韓国)。通算14アンダーの4位にテレサ・ルー、さらに1打差の5位に大山志保が続き、通算12アンダーの6位に穴井詩下川めぐみが入った。2週連続優勝を目指した申智愛(韓国)は井芹美保子らと並び通算11アンダーの8位だった。

前週に全米女子オープンに出場した選手では、成田美寿々の通算8アンダー、17位タイが最上位。森田理香子は19位タイ、横峯さくらは30位タイ。前年優勝の堀奈津佳は50位タイ、産休明け初戦の茂木宏美は53位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。