ニュース

国内女子Hisako Higuchi Classicの最新ゴルフニュースをお届け

伝説のプレーヤーの名を冠した大会

国内女子ツアー「Hisako Higuchi Classic」が、10月25日(金)から27日(日)までの3日間、茨城県の太平洋クラブ&アソシエイツ美野里コースで開催される。

現役時代には、海外ツアーも含めて合計72勝を挙げ、現在は日本女子プロゴルフ協会で会長を務める樋口久子の名を冠した大会。1983年にはじまった大会で、1997年より現在の大会名に変更となった。今年は20年目の記念大会となる。

<< 下に続く >>

過去の優勝者には樋口久子、具玉姫、ト阿玉、小林浩美、服部道子アニカ・ソレンスタムなどがいる。

昨年は、天沼知恵子が最終日に2度の池ポチャを喫するなど苦戦を強いられながらも何とか優勝を果し、シーズン5勝目を挙げた。

天沼知恵子(昨年優勝後のコメント)
「ショットの調子は悪かったが、今週は運が良く、結果オーライという感じの優勝。賞金女王に対しては意欲的でギラギラ。どこまで行けるか分からないけど、最後までわからない展開にしたい」

残念ながら賞金女王は同期の不動裕理に譲ったものの、ツアー初優勝を飾った年(2001年)に一気に5勝を挙げ、その年のツアー最多勝を記録するなど、ツアーを最後まで盛り上げた。

開催コースの美野里は、大きな池やバンカー、樹木が戦略的に配置されている林間コース。ショットメイキングがスコアに直結する厳しい設計となっているが、特にあがり3ホールが“肝”と言われている。最後の最後で、劇的な展開が期待できそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 Hisako Higuchi Classic




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!