ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

米山みどりが4アンダー単独首位。アマチュア勢も好スタート!!

国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」が、山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開幕した。初日は朝から雨、20度を下回る気温になったが、風はほとんど吹かなかった。

4アンダーをマークした米山みどりは「雨が降ってグリーンもやわらかくなって、プレーしやすかった。ココはショットが止まらなく、難しい印象が強いので、今日くらい止まってくれれば良いスコアになる」6バーディ、2ボギーという内容で単独首位に立った。

1打差の3アンダーには藤井かすみ。アウトコースからスタートした藤井は、5番から3連続バーディを奪い、9番でもバーディ。前半を31で折り返した。後半は15番でボギーを叩いたが、通算3アンダーと好スタートをきった。

「自分としては、ボールが止まるので雨は結構好き。下(コースコンディション)が悪いのも気にならない。今日も朝から雨だったので、良いかもしれないと思っていた。過去も上位に入っている時は雨が多い」

この日アンダーパーをマークしたのは6人。そして、イーブンパーの7位にアマチュアが2名入っている。沖縄出身の上原彩子宮里藍だ。2人はこの試合後、高知県で行われる第57回国民体育大会「よさこい高知国体」に出場する予定になっている。

2年連続賞金女王の不動裕理、招待選手のローラ・デービースと共にラウンドした宮里は、1バーディ、1ボギーと安定したゴルフを見せた。ちなみに不動は2オーバー20位、デービースは3オーバー30位となっている。

今週はアマチュアが5名出場している。8月に行われた日本ジュニアゴルフ選手権競技では宮里を破った横峯さくらは8オーバー93位と大きく出遅れてしまった。

明日2日目は降水確率も低く、多少天候は回復しそうだ。雨で良かったという米山、藤井などが順調にスコアを伸ばすのか注目したい。

関連リンク

2002年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~