ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

初勝利の大江、夢は「藍先輩と優勝争いを」

「フジサンケイレディスクラシック」最終日を6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「70」で回り、通算9アンダーでツアー初勝利を飾った大江香織。先週の「西陣レディス」でも最終日・最終組を経験していたこともあり、「先週に比べて緊張はしていませんでした」と、堂々たるプレーを披露した。

同じマネジメント事務所に所属する石川遼からは昨日、“明日頑張って”という励ましのメールが届いた。“気合を入れて頑張ります”と返信した大江に対し、“自然体でいいんだよ”と石川。「昨日の良いイメージも残っていたし、あまり難しく考えず、力を抜いて普通にやろうと思った」。技術面でも様々なアドバイスを受けている石川のメールを参考に、メンタルコントロールの準備を整えられたという。

そして奇しくもこの日、同じ東北高校の先輩である宮里藍が、ハワイで開催された米国女子ツアー「LPGAロッテ選手権」を制して今季初勝利を飾った。その一報を聞いた大江は「え、そうなんですか!?」と表情をパッと輝かせ、「藍先輩は、アマチュアの頃から尊敬しています。いつか一緒の試合に出て、優勝争いをすることが夢なんです」と想いを巡らせた。

そして、その夢へと繋げるための目標を掲げた。「成績次第では、アメリカのQTを受けてみたいと思っていました。優勝してからじゃないと行ってもダメだと思っていたけど、今後の成績次第では(今年)受けるかもしれません」。この1勝を契機として、米ツアーに挑戦中の石川遼、そして憧れの宮里藍を追うように、米ツアー挑戦も現実味を帯びてきたようだ。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。