ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/フジサンケイレディスクラシック2日目

馬場ゆかり/4バーディ、1ボギー「69」、通算6アンダー3位タイ

「ショットは昨日から良かったけど、意外とパターが入っていない。もうちょっとパターが入ればトップに近づけたと思います。読みは合っていると思うけど、距離感がここの難しさ。だいぶ良いパットはできています。今年はずっとパターに苦しんでいる面があったのですが、少しずつよくなっています。ようやく良いゴルフに近づいてきているので、欲を出さずにやりたいですね」

佐伯三貴/2バーディ、ノーボギー「70」、通算6アンダー3位タイ

「今日はアイアンが悪くて耐えてのラウンドでしたが、最終組でのノーボギーは立派だと思います。18番(3mのパーパット)は、入れれば明日チャンスがあると思っていた。しっかり入ってくれたので、まだ私にもチャンスがあるんだと思えましたね。ミスをしても冷静に対処できたのが、今日の良かった点。(明日は荒天の予報)この2日間は穏やかでしたが、明日こそ川奈らしいのが来るかもしれない。その時、その時を冷静に判断していきたいです。自分が伸ばさない限り優勝争いはできないと思うので、しっかり60台を目標にしてプレーしたいと思います」

斉藤愛璃/1バーディ、4ボギー「75」、通算2オーバー41位タイ

「昨日の課題だったパットは良くなったし、ショットも悪くなかったのですが、バーディパットが入りませんでした。狙ったところには打てているのに、ラインが難しくて決めきれませんでした。先週もそうだったのですが、プレーはだいぶ安定してきていると思います。これまでは大叩きもありましたが、今は打っても75とか、叩いた時のレベルを下げるように心がけています」

穴井詩/1バーディ、2ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギー「78」、通算2オーバー41位タイ

「(42を叩いた)後半はもったいなかった。緊張はしていなかったつもりだけど、OBを2発も打ってしまって・・・。朝は緊張するのは分かっていたけど、後半はしていないつもりがしていましたね。明日は失うものが何もないので、ガンガンいきたいと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。