ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

飯島はリベンジならず「川奈では勝てないんじゃ・・・」

「フジサンケイレディスクラシック」最終日を、2位に2打差をつけての単独首位で迎えた飯島茜。06年、07年と、自滅により優勝を逃した苦い記憶を払拭するチャンスだったが、またもや飯島に苦難の展開が待ち受けていた。

「ショットが当たらなかった」と前半は1ボギーにとどまり、早々に大江香織に並ばれる。この日のバーディは11番(パー5)の1つのみ、その後は勝負のサンデーバックナインで4つのボギーを重ね、通算5アンダーの6位タイに沈んだ。

「短いのを外して流れが悪くなった」と振り返る13番。80センチを外して3パットのボギーとし、「そこのパットが入っていれば、流れは良かったと思う。今日は全部、自分のミス。しょうがないです」と悔しさを滲ませた。

「川奈では勝てないんじゃないですかね?いつかは勝てればいいと思うけど・・・。いつになるかは分からないけど、頑張ります」。リベンジを果たすチャンスが一転、川奈の厚い壁に再び跳ね返される結果に終わった。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。