ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

不動、大場、茂木の3人が首位 宮里は2打差の4位タイ

国内女子ツアー第21戦「マンシングウェアレディース東海クラシック」が、三重県にある涼仙GCで開幕した。大会初日から好スコアが続出する白熱した展開、6アンダーで首位に立ったのは不動裕理大場美智恵茂木宏美の3人だった。

前半で4つスコアを伸ばした不動は、後半も勢いは止まらずこの日7バーディ1ボギーでのラウンド。大会連覇に向けて絶好のスタートを切った。大場は序盤でスコアを伸ばせず我慢のゴルフが続いたが、6番でのバーディを皮切りにスコアを確実に伸ばした。また茂木は3連続バーディを2回決めるなど、勢いのあるゴルフで首位に並んだ。

<< 下に続く >>

首位を2打差で追う4位タイには、4人がひしめく混戦。その中の一人である宮里藍は、ボギーのない安定したゴルフで好位置につけている。そしてもう一人、今季復調の兆しがある村口史子は6バーディ2ボギーで上位に食らいついている。

3アンダーの8位タイには、宮里のライバルである横峯さくらが控えている。この日5バーディ2ボギーでラウンドし、米山みどりらと並んで好スタートを切った。

そのほか注目選手の福嶋晃子は2アンダーの11位タイ、今季のプロテストでトップ合格を果たした上原彩子は1アンダーの23位タイ、今季成長著しい北田瑠衣はイーブンパーの40位タイからのスタート。

一方、激化しつつあるアマチュア対決は、諸見里しのぶ宅島美香が1アンダーの23位タイでトップ、金田久美子は1オーバーの56位タイと少々出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!