ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年ドラコンクイーンは本命の福嶋晃子

「マンシングウェアレディース東海クラシック」の2日目に、恒例の「ドライビング女王コンテスト」が開催された。最終組がホールアウトした後の15時30分、1番ホールのティグラウンドには、ツアーの中でも飛距離が出る選手13名が集結。1人2球ずつ打って、フェアウェイに止まったどちらか飛んだボールを記録とする方式で行われた。

風が左後方からの少しフォロー目だったこともあり、大記録を期待するギャラリー、そしてラウンドを終えて応援に駆けつけるプロたちの前で、290.8ヤードを記録した福嶋晃子が初タイトルを手にした。ツアーでも屈指の飛ばし屋で知られる福嶋だが、ドラコン大会ではフェアウェイを捉えることができず、記録なしということが多かった。

しかし、今回は自分よりも先に打つ選手のスイングを見て「シャフトを長く持った選手は振り切れずに右に曲がっていたので、私はいつも通り短めに持って思い切り振りました」と、渾身のドライバーショットは2球ともフェアウェイを捉えていた。

賞金50万円を勝ち取った福嶋は「本戦は予選落ちになってしまったので、これで遠征費を稼ぐことができました。いやー、緊張したわ。でも、私もまだまだ飛ぶんだなって思えて嬉しいです」とニコニコ顔でコースを後にした。(愛知県知多郡/本橋英治)

<各選手の順位と記録>
1位 福嶋晃子 290.8ヤード
2位 穴井詩 285.9ヤード
3位 T.ダーディン 279.4ヤード
4位 大竹エイカ 272.7ヤード
5位 O.サタヤバンポット 272.0ヤード
6位 パク・ヒヨン 269.8ヤード
7位 森田理香子 268.3ヤード
8位 ウェイ・ユンジェ 265.1ヤード
9位 イエ・リーイン 254.0ヤード
10位 福田裕子 239.6ヤード
11位 久保啓子 236.4ヤード
12位 木村敏美 230.1ヤード
ヤン・タオリー 記録なし

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。