ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

脱スロープレー!金田久美子がパッティングの所要時間を減らす

「マンシングウェアレディース東海クラシック」の初日に、同組の横峯さくらと一緒に遅延による2打罰を受けた金田久美子。自身3度目とあって、反省する点もたくさんあるという。「昨日の夜、考えたんですけど、私は上がり3、4ホールで慎重になり過ぎだったんです」と話し出した。

金田の分析によると、「上がり3ホールはボギーを打っているイメージがあるので、時間もかけすぎているのかと思いまして、今日はその3ホールを意識的に早くするよう心がけました」。心配性の金田は、特にグリーン周りで時間をかけることが多い。ラインをいろいろな角度から見てからパッティングに入るからだ。

<< 下に続く >>

「結局何度見たって入るわけではないし、結果は同じだとも思うんですけど、心配なんですよね。ただ、今日は今まで4箇所から読んでいたラインを3箇所に減らしました。これからはこの3箇所で定着させます」と宣言。

この日は5バーディ、3ボギーと少し出入りはあったものの、スコアを2つ伸ばして通算4アンダー4位タイ。初日は4アンダーでホールアウトしたものの、2ぺナで2アンダー。したがって、2日連続で2アンダーとなった。

「自分の中では攻めるゴルフをしていたつもりなので、明日もその調子で攻めていきたいと思います」。地元愛知県出身の金田が、パッティングのルーティンを1つ減らすことで、リズム良くプレーすることができれば、これまでの1日2アンダーよりも良いスコアでラウンドするかもしれない。(愛知県知多郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!