ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

全美貞が2位に4打差の独走!日本勢の追い上げはあるのか!?

群馬県の吉井カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第27戦「SANKYOレディースオープン」2日目。4アンダー首位タイからスタートした全美貞が、6バーディ、1ボギーで5ストローク伸ばして、通算9アンダーで単独首位となった。

大会2日目は朝から冷たい雨が降り続け、深いラフはより重さを増して苦戦する選手が多い中、全が2位に4打差をつけて独走態勢に入った。昨年は最終日の終盤2ホールで自滅してしまったが、今年はあっさりと逃げ切ることが出来るか。

<< 下に続く >>

通算5アンダーの2位タイには、朴仁妃と現在賞金ランキングで首位に立つアン・ソンジュの韓国勢2名。2週前までの2試合連続で韓国勢が1位から3位までを独占したが、今週も韓国勢が上位を固めることになるかもしれない。

通算4アンダーの4位タイには不動裕理馬場ゆかりの2人が並び、通算3アンダーの6位タイには有村智恵藤本麻子表純子服部真夕の4人が並んでいる。韓国勢の牙城を崩すことはできるか、6人のプレーが注目される。

また注目選手では、横峯さくらがこの日3ストローク伸ばして、諸見里しのぶ上原彩子などと並び通算1アンダーの13位タイに浮上。一方、横峯、諸見里と同じく2オーバーからスタートした上田桃子は、スコアを崩し通算6オーバーの59位タイで予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!