ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

初日は濃霧で順延 首位は前週覇者のビンセント

2021/09/02 17:53

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 初日(2日)◇富士桜CC(山梨)◇7566yd(パー71)

濃霧による視界不良のため49分間の中断を挟んだ第1ラウンドは、午後4時57分に再び濃霧の影響で54人の選手がホールアウトできずに順延となった。第1ラウンドの再開は明日金曜日の午前6時30分に予定している。

<< 下に続く >>

18ホールを終えて首位に立つのは前週にツアー初優勝を遂げたスコット・ビンセント(ジンバブエ)。6バーディ、2ボギーの「67」で回り、4アンダーで終えた。そのほか12ホールを消化した池上憲士郎、同13ホールのアンジェロ・キュー(フィリピン)とラヒル・ガンジー(インド)、同14ホールの今野大喜が暫定首位に並んでいる。

1打差3アンダー6位にはいずれもホールアウトしたアマチュアの杉浦悠太、H・W・リュー(韓国)、古川雄大大西魁斗ジャスティン・デロスサントス幡地隆寛に加え、14ホール終えた金谷拓実らラウンド中の3人を含む計9選手。

前年覇者の星野陸也は3ホールを残し、18ホールをプレーした石川遼らと並ぶ2アンダー暫定15位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!