ニュース

国内男子ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

チョ・ミンギュが「60」で首位浮上 池田勇太が2打差追走

◇国内男子◇ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント 2日目◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(兵庫県)◇7012yd(パー71)

38位から出たチョ・ミンギュ(韓国)が、11バーディノーボギーの「60」をマークして、通算13アンダーに伸ばし、同じ韓国のJ.B.パクと首位に並んでトーナメントを折り返した。「60」は18ホールの最少ストローク記録の3番目に並ぶ。

首位と2打差、通算11アンダーの3位に池田勇太ブラッド・ケネディ(オーストラリア)の2選手。小池一平が通算10アンダーの5位で続いた。

通算9アンダーの6位グループに矢野東薗田峻輔貞方章男小池一平のほか、12番(パー5)で2打目をカップインさせ、アルバトロスを達成したマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)ら全8選手が並んだ。

首位と2打差、通算11アンダーの3位に池田勇太ブラッド・ケネディ(オーストラリア)の2選手。小池一平が通算10アンダーの5位で続いた。

通算9アンダーの6位グループに矢野東薗田峻輔貞方章男小池一平のほか、12番(パー5)で2打目をカップインさせ、アルバトロスを達成したマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)ら全8選手が並んだ。

ヘンドリーは、フェアウェイから234ydを2番UT(17.5度)で直接カップイン。「アルバトロスは初めて。もちろん嬉しかったけれど、今日のスコアにつながったことが一番嬉しい。(2打目の)落としどころが狭かったけれど、フェードで上手く左から回して打つことができた。グリーン周りの歓声で入ったのが分かった」と語った。

プロ野球・阪神タイガース前監督の眞弓明信(アマチュア)は1バーディ10ボギー1ダブルボギーの「82」でプレーし、通算25オーバー。最下位の146位でプロツアー初挑戦を終えた。

関連リンク

2015年 ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~