2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・ビェルレガード ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー コーリー・コナーズ ジョエル・ダーメン ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ マシュー
2019/10/15ザ・CJカップ

アジアシリーズは韓国からスタート 松山英樹はケプカと同組

ケプカ、キム・シウー(韓国)が同組になった。 ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョーダン・スピースら、今季初戦を韓国で迎えるビッグネームたちにも注目。韓国勢では、昨季の最優秀新人のイム・ソンジェ、米ツアー通算8勝のチェ・キョンジュ、日本ツアーを主戦場にするパク・サンヒョンらが母国タイトルを狙う。
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

) イアン・ポールターブランデン・グレース 13:29(2:29) ティレル・ハットンディラン・マイヤー 13:40(2:40) ブライアン・ゲイジム・フューリック 13:51(2:51) パトリック
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

1:7月22日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 マーク・カルカベッキア スチュワート・シンク ダレン・クラーク ベン・カーティス ジョン・デーリー デビッド・デュバル アーニー・エルス
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

1.過去10年の全米オープン優勝者 ルーカス・グローバー ダスティン・ジョンソン マルティン・カイマー ロリー・マキロイ ジャスティン・ローズ ウェブ・シンプソン ブルックス・ケプカ グレーム
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

芥屋ゴルフ倶楽部 2013 S.J.パク 芥屋ゴルフ倶楽部 2012 金亨成 芥屋ゴルフ倶楽部 2011 ベ・サンムン 芥屋ゴルフ倶楽部 2010 谷原秀人 芥屋ゴルフ倶楽部 2009 池田勇太
2018/08/27カナディアンパシフィック女子オープン

ヘンダーソンが45年ぶり地元V 畑岡奈紗は伸ばせず8位

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 最終日(26日)◇ワスカナCC(カナダ・サスチュカワン州)◇6675yd(パー72) 1打差の首位から出た地元カナダのブルック・ヘンダーソンが9
2018/06/29KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗がメジャーで10位発進 首位はパク・ソンヒョン

、世界ランキング6位につける韓国のパク・ソンヒョン。6バーディ、ボギーなしの6アンダー「66」とし、混戦の首位争いを一歩リードした。 5アンダーの2位に、2016年覇者のブルック・ヘンダーソン(カナダ
2018/05/03GS カルテックス メキュンオープン

高橋賢は47位発進

◇アジア◇GS カルテックス メキュンオープン 初日(3日)◇南ソウルCC(韓国)◇パー71 インドのアジーテシュ・サンドゥが6バーディ、2ボギーの「67」でプレーし、4アンダーの単独首位で発進した。 J.B.パクらが3人が1打差の3アンダーで追う。高橋賢は2オーバーの42位につけた。
2018/03/01HSBC女子チャンピオンズ

ジェニファー・ソンが首位発進 15歳アマは17位

ジェニファー・ソンが、2位に2打差をつける単独首位で飛び出した。 5アンダーで続くのは、ミッシェル・ウィとチ・ウンヒ(韓国)の2人。4アンダーの4位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)、アリヤ
2018/03/03HSBC女子チャンピオンズ

19歳ネリー・コルダ首位 姉妹で2週連続Vなるか

アンダー3位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ミンジー・リー(オーストラリア)が並んだ。 ミッシェル・ウィ、ジェシカ・コルダ、コ・ジンヨン(韓国)らが通算10アンダーの5位。 15歳アマチュアのアタヤ
2018/02/22ホンダLPGA

成田美寿々が11位発進 イ・ボミ31位、首位にトンプソンら

・インジ、パク・ソンヒョンの韓国勢、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら6人が並ぶ。 4人が出場する日本勢トップは、5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」でプレーした11位タイの成田美寿々。出だしの10番
2017/11/26カシオワールド

近藤共弘、星野英正、深堀圭一郎らがシード喪失

龍一(特別保障制度申請中)、カート・バーンズ、竹谷佳孝(優勝による複数年シード保持)、岩本高志、ハン・リー、スコット・ストレンジ、チャプチャイ・ニラト、星野英正、J.B.パク、増田伸洋、平塚哲二
2017/11/23カシオワールド

片岡、時松、谷口が首位発進 小平智は大きく出遅れ

、ドンファン(ともに韓国)の2人。2アンダーの6位に今平周吾、岩田寛、香妻陣一朗、小池一平、上平栄道、チョ・ミンギュ、J.B.パク(ともに韓国)、ブレンダン・ジョーンズ、ブラッド・ケネディ(ともに豪州
2017/10/02ニュージーランド女子オープン

B.ヘンダーソンが独走で今季2勝目 上原彩子29位

逃げ切った。 通算12アンダーの2位に中国のヤン・ジン。通算11アンダーの3位にパク・ヒヨン(韓国)、さらに1打差の4位にジェニファー・ソンが続いた。 上原彩子は最終ラウンドを「73」とし、通算3
2017/09/15ANAオープン

今平周吾が首位で決勝へ 小平智が2打差2位で追う

ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)らと並び通算5アンダーの9位。宮里優作は通算4アンダーの15位で決勝ラウンドに進出した。午前7時過ぎに発令された全国瞬時警報システム(Jアラート)により、競技は約40分間の中断を余儀なくされた。