ニュース

国内男子ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

元阪神の眞弓明信 ツアーデビュー戦は最下位発進

2015/07/09 18:30


国内男子ツアー「ミュゼプラチナムオープン」が9日(木)、兵庫県のジャパンメモリアルGCで開幕。男子プロツアー初出場の元プロ野球・阪神タイガースの眞弓明信は、4ボギー、2ダブルボギー、2トリプルボギー「85」を叩き、最下位にあたる14オーバー150位で初日を終えた。

「座っていい?疲れたわ…」。雨上がりの蒸し暑さに見舞われた午後組のプレーを終え、静かにラウンドを振り返った眞弓。最初の10番はフェアウェイからグリーンに乗せて無難なパーセーブで滑り出したが、「ちょっと油断するとトラブルになる」と、前半16番では5オン2パットのトリプルボギー。「パットも本当に入らなかった」と、数少ないチャンスを生かせないままノーバーディに終わった。

それでも、「難しさを含めて、ゴルフをやっているという感覚がある。楽しいね」と疲労が濃い表情に笑顔を浮かべた61歳。「もっとやれる、という感覚はある。70台は何とか…ね」と自らを鼓舞し、2日目のラウンドを見据えた。(兵庫県三木市/塚田達也)

関連リンク

2015年 ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~