ニュース

国内男子サン・クロレラクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

北海道の地にAON(青木功、尾崎将司、中嶋常幸)が登場!

国内男子ツアー「サン・クロレラクラシック」が、8月8日(木)から11日(日)まで、北海道の札幌ベイゴルフ倶楽部で開催される。

コースは、石狩川本流と支流にはさまれた沼沢地と農地のあとに造成されていて、フラットなフェアウェイを池がセパレートしている。全体のコース用地のうち2割近くを、水面が占有し、大胆な池越えはないもののプレッシャーは大きい。グリーンのサイズ、形状も含めて、普通のピート・ダイの施工例とはひと味違った仕上がりになっている。

<< 下に続く >>

この大会は、今年が3回目の開催と歴史は浅いが、第1回に続き今年も青木功が出場することになっている。昨年は全英シニアオープンの開催と重なってしまい、惜しくも欠場となった。今年は5月に行われた米国シニアツアー「インスティネット・クラシック」で4年ぶりの優勝を飾り、日本のファンにも元気なところを見せてくれるだろう。

そして、この大会はジャンボ尾崎、中嶋常幸も出場する。日本のゴルフ界を支えてきたAONが揃う。中嶋も青木と同じく5月に「ダイヤモンドカップトーナメント」で、7年ぶりにツアー優勝を果たし完全復活をアピールしている。

残るはジャンボ。昨シーズン未勝利に終わり、今シーズンも優勝から遠ざかっているが、3月の「ダイドードリンコ静岡オープン」で2位、「日本プロゴルフ選手権」でも3位に入るなど安定した成績を残している。一時期の強さは見られないが、いつ優勝してもおかしくない状態だ。往年のライバル、青木、中嶋の目の前で王者復活の優勝を飾ることができるか注目したい。

また、現在2週連続優勝中の今野康晴も出場する。今シーズンは2週連続優勝や、2週連続で上位に入る選手は多い。現在2勝を挙げているのは、賞金争いでトップを走る佐藤信人を含め5名いる。この賞金争いでも1歩抜け出すためには、早めに3勝目を挙げなければ成らない。全英オープン出場組も中嶋をはじめ谷口徹などが出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 サン・クロレラクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!