ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

男子ツアー第23戦「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」が、千葉県にある袖ヶ浦カンツリー倶楽部 袖ヶ浦コースで開幕した。先週、日光で行われた「日本オープン」では、厳しいコースセッティングに苦しめられた選手たちだが、今週は一転初日からバーディ合戦が展開されている。

初日首位に立ったのは7アンダーをマークした平塚哲二丸山大輔の2人。丸山は先週の「日本オープン」で優勝争いに加わり大会を盛り上げた。今シーズンは2位、3位、4位がそれぞれ1回などトップ10以内に7回も入っている。今週こそ頂点に立つことができるか注目される。

<< 下に続く >>

同じく7アンダーをマークした平塚も優勝が欲しい一人だ。丸山を上回る11回のトップ10入りを果たし、未勝利ながら賞金ランキングでは4位につけている。9月に入り、2週連続予選落ちを喫したが、徐々に調子を取り戻してきた。この日首位に立った2人はともに7バーディ、ノーボギーという完璧なラウンドだった。

1打差の6アンダー3位には、星野英正藤田寛之など5人が並んでいる。その中にはベテランの尾崎直道も加わっている。今シーズンは予選落ちも多いのだが、予選を通過した試合では上位に入っている。主催のブリヂストン契約選手の中では尾崎が最上位につけている。

さらに1打差の5アンダー8位には、尾崎健夫中嶋常幸など5人が並んだ。ベテラン2人が健闘しているが、アマチュアで高校3年生の池田勇太も同じく8位の好スタートを切った。先週の「日本オープン」ではアマチュアとしてただ1人予選を通過し、最終日はトップ10入りを狙った池田だが、地元千葉の袖ヶ浦でその目標を達成しそうな勢いだ。

先週の「日本オープン」で優勝した深堀圭一郎は1アンダー52位、その前週に行われた「ジョージア東海クラシック」で優勝した川原希は、イーブンパーの73位と大きく出遅れてしまった。初日アンダーパーは72人。明日以降もバーディ合戦を繰り返されるのか。日本オープンとは一味違ったバーディ合戦を制するには、コウライ芝のグリーン攻略がカギとなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!