ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之はスコアを落とすが首位をキープ

2012/10/19 17:03


国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の初日に7アンダーをマークし単独首位に立った藤田寛之は「パットが決まってくれてのスコアなので、神様がくれたようなもの・・・」と話をしていた。

迎えた2日目は前日の雨は上がったが、冷たい風がコースを吹きぬけた。1番からスタートした藤田は、いきなりボギーを叩いてしまう。その後はパーセーブを繰り返したが7番で再びボギー。この時点で首位の座を明け渡してしまった。

後半は3バーディ、2ボギーとスコアを1つ戻したが、通算6アンダーでホールアウト。周囲も伸び悩んだこともあり、首位タイで予選2日間のラウンドを終えることになった。

「1番から4番までアゲンストの風になるので、けっこう気になりました。ゴルフの内容はそんなに悪くはないと思うのですが、パターが入らないとやっぱりこうなるのかな。昨日はパターが入ってくれたけど、今日は入ってくれなかったということです」。初日の神様はこの日、藤田に微笑んでくれなかったようだ。

しかし、依然首位で試合をリードする存在。「いい位置ですよね、あとは自分次第なので明日からも上位で戦えるように頑張ります」と、この日の苦しいゴルフは、一旦リセットして、明日からの決勝ラウンドに挑む。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!