ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

沖縄初開催 2012年の日本一の称号は誰の手に?

国内男子ツアーのメジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」は11日(木)、那覇ゴルフ倶楽部で開幕。“ゴルファー日本一”の座を争うナショナルオープンは今年、本土復帰40周年を迎えた沖縄県で初めて開催される。

千葉県の鷹之台カンツリー倶楽部で行われた昨年大会は、終盤までもつれ、ベ・サンムン(韓国)が、久保谷健一をプレーオフで破ってメジャー初制覇。4日間で通算アンダーパーをマークしたのは佐藤信人を含めたわずか3人という厳しいセッティングでの争いを勝ち抜いた。サンムンは今年、米国男子ツアーに本格参戦。今大会は欠場となり、ディフェンディングチャンピオン不在で覇権が争われる。

注目選手の筆頭として名前が挙がるのが、今季既に3勝をマークし賞金ランキングトップを快走する藤田寛之。昨年はまさかの予選落ちを喫したが、初の大会制覇への意欲は高まるばかり。そして同世代の谷口徹、スーパールーキーの藤本佳則には年間メジャー2冠の期待を背負って大舞台に。一方で「キヤノンオープン」を制した池田勇太のほか、石川遼片山晋呉といった実力者もシーズン後半戦にいよいよエンジンがかかってきた。

また、2004年から2年間、同倶楽部で開催された男子ツアー「アジア・ジャパン沖縄オープン」では宮里聖志高山忠洋が歴代チャンピオンに名を連ねた。特に宮里は連覇を狙った05年大会で高山とのプレーオフで敗れて惜敗。コースに抜群の相性を持っている。

そして8月の「日本学生ゴルフ選手権」で2位に6打差をつけ圧勝で連覇を達成した松山英樹を筆頭に、アマチュア勢にも注目が集まるのが同大会。「日本アマチュアゴルフ選手権」を制した小袋秀人、「日本ジュニアゴルフ選手権(15歳~17歳の部)」王者の小西健太、ツアー経験も豊富な伊藤誠道らの活躍にも、もう驚きはないだろう。

今年は青木功尾崎将司中嶋常幸のAONも揃って参戦し、最大級の盛り上がりを見せるはず。シーズンで最も過酷な4日間の戦いを制した先に、歓喜と栄冠が待っている。

【主な出場予定選手】
青木功イ・キョンフン池田勇太石川遼尾崎直道尾崎将司片山晋呉キム・ヒョンソン久保谷健一倉本昌弘小林正則谷口徹中嶋常幸藤田寛之藤本佳則ブレンダン・ジョーンズ宮里聖志宮里優作武藤俊憲伊藤誠道(アマ)、小西健太(アマ)、小袋秀人(アマ)、松山英樹(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。