ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

優作などリタイヤが続出する波乱の展開!暫定首位は今井克宗

愛知県の三好カントリー倶楽部西コースで行われている、国内男子ツアー第21戦「コカ・コーラ東海クラシック」の2日目。天候は台風の影響で雨のため、38人がホールアウトできないまま日没サスペンデッド。雨が影響したせいか、棄権者が続出する波乱の展開となった。

大会初日、首位と2打差の2位につけていた宮里優作にアクシデントが発生する。この日3ホールを終えカップからボールから取り出した時に腰を痛めて棄権する事態に。そのほかにも7人が体調を崩して棄権をしている。

<< 下に続く >>

首位を走るクレイグ・ジョーンズ(オーストラリア)が大きくスコアを崩して1アンダーの暫定8位タイに後退する中、この日暫定首位に立ったのは、昨年末ツアー初優勝を果たした今井克宗だった。2アンダーの11位タイからスタートした今井は、ノーボギーの危なげないゴルフを展開。順調にバーディを積み重ねてスコアを4つ伸ばし、18番を残し暫定首位に踊り出た。

4アンダーの暫定2位には、この日2つスコアを伸ばした沖野克文。3アンダーの暫定3位タイには、ホールアウトした鈴木亨細川和彦、そして4ホール残している三橋達也がつけている。

そのほか、安定したプレーを続けた中嶋常幸が2アンダーの暫定6位タイ、伊沢利光が1アンダーの暫定8位タイに浮上。また、ジャンボ尾崎がスコアを1つ落とすも通算1オーバーの暫定19位タイに踏みとどまっている。

一方、アマチュアでは伊藤涼太が9オーバーの暫定90位タイ。欧州ツアー帰りの佐藤信人は10オーバーの暫定96位タイと予選通過が厳しくなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!